【パズドラ】神羅万象コラボの当たりキャラと評価

パズドラ

神羅万象コラボはわりとキャラが多いですね。当たり枠がどれなのかを記載していこうと思います。

スポンサーリンク

大当たり

聖都の守護神・アテナ アナザー

神タイプ縛りはあるもののHP倍率が上がるのに加えて十字消しでダメージ半減もかかりさらに十字を組みやすくするために操作時間2秒延長までつくというすんばらしいリーダースキルを持つ。耐久力にも優れているうえに攻撃倍率も16倍と高く、何もいうことがない。
スキルも実装された今現在では唯一無二の十字生成ということでリーダースキルとの噛みあいも抜群で、全ドロップ強化でダメージも上げつつさらにヘイストまでかけてくる鬼のようなスキル。
さらには限界突破した際の攻撃力が超絶高いため、他チームでアタッカーとしても採用可能。
超覚醒でバインド耐性をつければ何も恐れるものはない。
文句なしぶっちぎりの大当たり。排出したことを誇りに思うレベル。

2019/7月の再コラボでアシスト武器進化を遂げました。
スキブ持ち武器になったため相変わらず大当たりです。

メリル&ムジナ&ノイン

W軽減持ちの攻撃倍率16倍となかなかに強い。ただし片方の軽減はHPが80%以上でないとかからないので毎ターン必ずW軽減張れるとは限らない。
覚醒スキルはスキブ4つと4大キラーとかなり優秀。スキルはやや重いが3コンボ加算は有能でしかも大量に光ドロップの確保もできるので7コンボ以上無効貫通といった条件も満たしやすい。
さらにアシスト武器化することで暗闇耐性が4つ付与できる武器となる。
同じ耐性4つ持ちは初出しとなり、同じような武器が出てくるまではかなり頼りになる武器となる。

絶世の紅龍喚士・ソニア アナザー

HP倍率はないものの高い火力倍率と猛毒すらももろともしないような回復倍率をもち、手軽に発動できる軽減のリーダースキルが普通に強い。条件もドラゴンか悪魔なので割とパーティの範囲は広め。
スキルもヘイスト付き2色陣なのでワンチャンスの火力を出す戦闘の場面だけでなく、周回やランダンでも使い道がありいろんなシーンで活躍が可能。
超覚醒で7コンボ強化3つ目をつければ普通に火属性の高火力アタッカーとして他パーティでも使用可能。

2019/7月の再コラボでアシスト武器進化を遂げました。
操作時間延長+に火ドロ強化3つと、耐性がないためやや武器化は微妙か。

輝輪王カナン

光属性バージョンのエイルとも言われているこの子。リーダーとして運用するのではなくサブでの補助役として非常に優秀。
覚醒スキルのチームHP強化2つ持ち、回復ドロップ強化2つ持ちはチーム全体の耐久力を底上げしてくれている。
さらには超覚醒で雲耐性もつけられることやスキルでのバインド・覚醒無効回復を行えることから一人で複数のギミックの対策ができる優秀さ。

3ターン落ちコンなしのデメリットをもつためスキルターンも軽い。もし覚醒無効解除が不要なダンジョンのようであればアシストをつけてそっちを使っていけば問題なし。

当たり

魔将軍アスタロット

リーダーとしては少しものたりないか、攻撃14倍のHP2倍。操作時間2秒延長。
しかも悪魔タイプのみとなるので若干キャラを選ぶ。
スキルは初モノで、先に左縦5個に水ドロップを生成し、その後水以外から6色生成。多色のスキルではありながらも水の無効貫通が組みやすくなっている。ただし盤面の左端以外に1個でも水がないと9個の無効貫通には足りない。

調和神バランシール

リーダースキル的には50%以上での軽減のため使いやすくはあるが、昨今では倍率やや低めの14倍となっている。そして光と闇のドロップを同時に作ることでいい働きとなるリーダーが今のところないないので、そこまで強いとは言い難い。
ただ倍率を出す条件自体はかなり緩いので序盤ではかなり役に立つリーダーと言える。

碧地の風龍喚士・カエデ アナザー →大当たり!

★6枠ではあるものの、アテナ・ソニアアナザーと比べると見劣りする。
リーダースキルの回復十字を組みつつ木ドロップ2コンボ以上という条件が、求められるドロップ数が多く地味に厄介。
さらに覚醒スキルが2way寄りになっているため火力を出したいなら実質木ドロップは7個必要になるため短いダンジョンであれば問題ないが、最近の異形の存在や裏運命の三針などの長期戦のダンジョンで通用するかと言われるとやや不安。

2019/7月の再コラボでアシスト武器進化を遂げました。
毒耐性2つもちに合わせてHP50%以下強化が加わったため、一気に大当たりに。

閃光の冒険野郎ヴァン・クロウ

グラビティ+ヘイスト+2コンボ加算という未知のスキルを併せ持つ男。
最近ではグラビティもダメージ無効に引っかかりがちなので使うタイミングは難しいものの、単純にコンボ加算目的で使ってもいいと思うし、何より他にないスキルなのでゲットできればそれだけで当たり。
超覚醒でスキブ+にすれば合計スキブ4と、自身のスキル発動を早めることも可能。
申し訳程度の10コンボ以上強化もカワイイポイント。リーダーとしての運用は実践的ではない。

完全覚醒・獣牙王ハクレン

大当たりにするかどうか迷ったが当たり枠でとどめた子。
倍率だけ見れば仮面ライダーBLACK RX以上コマさんS未満みたいな感じでかなり強ポジションにいるものの、最大のネックは最大限リーダースキルを活かそうとすると体力と攻撃両方のタイプを所持している必要がある点。
この子のスキルの関係上光で固めた方が良いと思われるが光属性で体力/攻撃タイプがそこまで多くないというのが現状使いづらい。
もちろん必ずしも両方のタイプが入っていないとダメというわけではないが、そうなてくると他のリーダーでいいかなとなってしまう。
覚醒スキルは超覚醒含め結構優秀ではあるがお邪魔耐性ではなく暗闇耐性のほうがよかったんじゃないかと個人的には思う。

紅玉姫ルビー

リーダースキルはもういいや。覚醒無効状態を全回復できるだけで十分価値がある子。あとなんか神羅万象チョコドロップ貰える。

癖があるが手持ちによっては当たり

玄嬢星サン

リーダースキルと覚醒スキルはおいといて、スキルMAXにすれば7ターンで発動できる5ターンのダメージ軽減が張れる。バギィネコ的な活用が可能。
本体の性能はかなり貧弱なので誰かに継承させて活用すると吉。

龍征皇子シグマ

超覚醒を含めるとドラゴンキラー3つ持ちになれる。潜在覚醒にドラゴンキラーが付与できないのが残念だが、未だ闇属性でドラゴンキラー3つ持ちはいないためダンジョンによっては大活躍できるところも出てくるでしょう。逆にいうと覚醒スキル以外は特に何も語ることはない。

煌天流星王ギンガ

リーダースキルは置いといて、超覚醒含めて7コンボ強化3つ持ちにすること可能。
ただし本体の攻撃力が低いのがもったいない。
スキルで攻撃色を確保できるもののランダム生成なので回復まで消しちゃうのが残念。バランスタイプしかもってないのでタイプエンハンスにかかりにくいし、指3つもいらない。バインド回復あるけど超覚醒でバインド耐性つけないと自分がバインド食らっちまう懐かしいタイプのキャラ。

純血の魔王アスモ・デウス アナザー

リーダースキルは置いといて、超覚醒でバインド耐性さえ付与すればそれなりに仕上がる。
が、最大の欠点はステータスの低さだろう。Lv110にしても攻撃力2300くらいにしかならいので火力が出しにくい。回復含む陣は非常に使いやすいため、どこかでアシストさせると輝くと思われる。

神羅聖龍神サイガ アナザー

リーダースキルは使えるようで使えなくもないがあまり積極的に使おうとも思わない感じ。
スキルは覚醒無効解除とバインド回復、合わせてドロップ変換持ち。結構優秀に見せかけて自分のリーダースキルである回復力を殺してしまう謎スキル。
これが回復残すスキルだったら当たり枠への昇格もあったと思える。
あと木列の覚醒スキルが本当に不要。

凄天大星エン

リーダースキルは運用が難しく、覚醒スキルも何かに特化しているわけではない。この子が有能なのはスキルターンの短さ。このスキル自体が使えるわけではないが、発動が3ターンと短いので相手の指奪いや回復力低下などの上書きが容易くできることが最大の強み。

どちらかというとはずれ

ここまでに出てこなかったキャラはハズレ枠と言えよう。判別しやすく言うと覚醒スキルに属性軽減を持つ人たちは外れ枠ですね。

キラー2個持ってる子達もいますが、それだけでは使いやすいとは言いづらいです。

番外編

鬼炎龍火牙刀

唯一のダンジョンドロップキャラ。スキルマックスにしたらランダンで使われる可能性を秘めている。ただそれだけ。

まとめ

キャラが多い分、使い道があるキャラも多かったですね。ただその分ダイヤを確保するのも難しいので魔法石のご利用は計画的に。