鉄拳が上手くなるために必要なこと(入門編)

鉄拳
スポンサーリンク

鉄拳を楽しもう!上手くなろう!(入門編)

出典:バンダイナムコエンターテイメント

ども、しょーちゃんです。

鉄拳について語ってきたんですが、ここではより楽しむ方法として

段階的にどうやって上手くなっていくのかを書いていこうと思います。

※注意

あくまで玄武行けたくらいの実力のもんが語る程度なので参考程度に・・。

ルール・基礎を知る!

体力ゲージの存在

相手の体力を0にするか、相手より体力が多い状態でタイムアップすれば勝利!

体力残り20%以下になるとレイジ状態に突入!

レイジ状態になるとレイジアーツ・レイジドライブが使える上に攻撃力も上がる!

自分の体力と相手の体力がどれくらいなのか随時確認しながら戦いに挑むこと!

上・中・下段・投げの存在

鉄拳には(というか格ゲーには)攻撃の判定として上段・中段・下段があります。

打点がどのあたりにあるのかというのを示しているものだと思えばいいと思います。

上段攻撃に対しては立ちガードかしゃがむことでスカすことができます。

中段攻撃は立ちガードで防げますがしゃがみガードはできずしゃがむとヒットします。

下段攻撃は立ちガードでは防げず、しゃがみガードで防ぎます。

投げは立ち状態のみ判定があり、しゃがむことでスカすことができるが、

立ちガードはできず「投げ抜け」をしないと絶対にダメージを受けてしまう。

投げ抜けは左右パンチボタン(LPかRP)か、同時押しの両パンチ(WP)で抜けられるが

技によって押すボタンが異なる上にボタンを押す猶予も短いため注意が必要。

極論で言えば相手の攻撃を受けなければ負けることはないのだ・・・。

しゃがみステータス、ジャンプステータス

攻撃技にはステータスがついている技がある。

それがしゃがみステータスとジャンプステータスだ。

しゃがみステータスとはその技にしゃがみ性能があり、

身を低くし相手の上段攻撃を避けながら攻撃をする技である。

ジャンプステータス技も同じように相手の下段をジャンプして避けながら

相手に攻撃を繰り出す技。

相手の攻撃を避けながらこちらの攻撃を通せるので非常に強力です。

自分のキャラの技コマンド

どの技がどういったコマンド入力か、どの技が上段でどれが中段で下段は何か。

これを知っておかないとダメージが奪えません。

さらには相手の技がどの判定なのかも知らないと

ずっと攻撃をもらい続けることになってしまうので覚える必要があります。

技に関してはすべて覚える必要はありません。

キャラによって主要な技はいくつか限られているのでまずはそれを覚えていきましょう。

レイジアーツ・レイジドライブ(大事)

レイジアーツ・レイジドライブともレイジ中にしか発動することはできず、

どちらかを使うとレイジ状態が解除されるため、1ラウンド内で片方しか打つことができない。

レイジアーツに関して、通常技の場合は技を出している途中に攻撃を受けると

カウンターヒットとしてその攻撃は出ずにやられてしまうが、

レイジアーツは発動した後から相手にヒットするまでの間に攻撃を受けても

攻撃を耐えて(体力ゲージは減る)打つことができる。

※ただし自分の体力が少なすぎて耐えている間に体力が0になると負けてしまうので注意。

さらにレイジアーツは自分の体力が少ないほどダメージの量が増える仕組み。

気を付けたいのはレイジアーツを使われた時。

相手のレイジアーツの判定は「上・中・下」どれなのかを

しっかり覚えておくこと。基本的には中段だが一部上・下もあるので気を付ける。

レイジアーツは大技な分、ガードすれば反撃のチャンスになるのでできるだけガードしたい。

レイジドライブはレイジアーツとは違い、攻撃を防いでくれる性能はない。

しかしレイジドライブはレイジアーツより技が出る(発生)のが早く

ヒットさせることでコンボにつなげられるので、

状況によってはレイジアーツよりダメージを奪えることもあるし

ガードされてもほとんど反撃を受けることはないため、かなり使いやすい。

相手の体力や打つタイミングによって使い分けていく必要がある。

横移動の概念

鉄拳は3D格闘ゲームのため、前・後ろの他に奥・手前の「奥行き」の概念がある。

たとえば鉄拳7から参戦した有名なストリートファイターのキャラ「豪鬼」の

「豪波動拳」は横移動でかわすことができる。

みたいな感じで、横移動に弱い技・横移動に強い技などもあります。

相手の攻撃を横移動でスカして隙ができたところに攻撃をぶち込む。

基礎でありながらも非常に重要な要素なのでしっかり身に着けたいところです。

コンボを覚える

勝利するには技を相手に当てる必要がありますが、特定の技を当てる相手を浮かせて

連続で技を叩き込むことができます。これがコンボです!!!

コンボを入ればまとまったダメージを与えることがでるので

勝利に大幅に近づきます。コンボするには浮かせ技となる技を当てる必要があります。

浮かせ技が何かを覚えてその後に続くコンボを覚えてダメージを大量に奪う!

ステージの壁あり/なし、バルコニーブレイク、床破壊

鉄拳のステージにはいくつか種類があり、少しずつ性質が異なっている。

壁がまったくない無限遠ステージ、通常の壁ありステージ、

破壊できる壁が存在するステージ、床が破壊できるステージ、

壁を壊してフィールドを移動するバルコニーブレイクという要素があるステージ。

壁を利用することで壁コンボという大きなダメージを奪えるコンボが行える。

バルコニーブレイク・壁破壊・床破壊に関しては、特定の技を使うことで破壊するため

この要素を覚えておかないと壁コンボ中にコンボが途切れてダメージが奪いきれない!

ということが発生しかねないので注意が必要です。

逆にマスターして壁破壊用のコンボなどを覚えればダメージ効率UP!

ということでまずは鉄拳をやってく上で最低限知らないといけないことをまとめてみました。