【パズドラ】龍契士&龍喚士ガチャ当たりキャラ考察!

パズドラ

ども、主です。
今回の龍契士&龍喚士ガチャのあたりはどれかについて考察していきます。
キャラ数多いですが気合で見ていきましょう。
キャラは基本的に進化後です。★6以上で性能が明らかに変わるキャラは進化前/後両方見ていきます。

スポンサーリンク

排出率

龍契士&龍喚士ガチャ排出率
★6以上はすべてダイヤという圧倒的豪華なガチャ。レア度ごとにすべて排出率は一律ですね。

超絶大当たり

★7 博愛の彩龍喚士・イデアル/偏愛の凶龍喚士イデアル

 

文句なし今回のガチャトップレア、パズドラの顔。泣く子も黙る最強の性能。
実装当初は若干微妙視されていた節もあったが、もはやそんなことは関係ない。
リーダースキル、スキル、覚醒スキル、ステータス、どれをとっても文句なし超一流。
基本的には光のままでOK。闇はランダンなどで使われる場合あり。
あらためて闇のほうは攻撃力がエグイ。

★7 霊龍契士・ラジョア/漂浪の霊龍契士・ラジョア

 

闇/闇ラジョアは盤面すべて闇ドロップで消すと最大30倍というハイパー超火力を持つ。
闇/火ラジョアはHP倍率2倍と攻撃最大20倍で驚異のチーム戦闘力を作り出すことが可能。
今のところ盤面をすべて闇にできるスキルが回復力マイナスのサタンしかいないので若干実用的ではないため闇/火のほうがリーダーとして使用することは多いだろう。
とは言いつつもラジョアのスキルをうった後に回復を闇に変換すればいいだけなので花火も簡単ではある。

★7 転戦の師龍喚士・ヴァレリア/要撃の師龍喚士・ヴァレリア

 

光/火ヴァレリアはスキブ6個持ちという唯一無二の存在としてマルチや周回での活躍が見込める。
火/光ヴァレリアもチームHPアップ4つ持ちは唯一無二。こちらのほうがバインド耐性と封印耐性がある分リーダー向きではある。どちらかと言えば軽減がある光/火のほうがリーダーとしての運用はしやすいが、どっちに進化させたとしてもスキルが邪魔をすることもないし覚醒スキルがムダになることもないので手持ちと相談したり用途を考えて好きな方に進化させるべし。

★7 黒鋏の断龍喚士・ロシェ/愛執の断龍喚士・ロシェ

 

木/闇ロシェも2wayの数では唯一無二の個数を誇る。弱いわけがない。
闇/木ロシェはバインド耐性と追い打ちが付与されリーダーとしての性能が高い。
特に8コンボ以上で半減というリーダースキルが7×6盤面で生きることもあり、活躍の場は広い。
どちらの進化先でも単体で超火力が出せるためアタッカーに最適。
リーダー運用がしたい場合は闇/木に進化させることをお勧めする。
しかしながら木/闇もサブで大活躍できるので、こちらも手持ちと相談して進化先を決めるべし。どっちも封印耐性持ってないので注意。

★7 流焔の鬼龍契士・スオウ/浮雲の鬼龍契士・スオウ

 

水/火スオウはコンボ強化奇跡の4つ持ちということで単体でウルトラ火力を出すことが可能。
火/水スオウはバインド耐性を付与されこれまたリーダー向き。
ここまでの流れと違い水/火のほうもHP倍率&軽減があるためリーダー運用は可能。
ただし攻撃倍率は低いので、サブもコンボ強化染めが必要になってくる。
火/水のほうは50%以上軽減+攻撃18倍があるため実戦向き。ただしスオウ自体は無効貫通を組まないと火力が出ないので、これまたサブに火力が出せるメンツを要求される。
とはいいつつも無効貫通3つ持ちは強烈なので、水パの無効貫通サブとしても運用可能。これも進化はどちらも甲乙つけがたい。

★6 裂爪の蛮龍契士・ターディス

★6であろうが関係なく超大当たり。リーダースキルと覚醒スキルがやや少ないとしても、1ターンで使える操作延長は間違いなく英雄。
操作時間を短縮されても上書きできるほか、スキルを使用することで倍率が出るリーダースキルなどのパーティでもこいつ一体で毎ターン条件を満たすことができる。
他の超絶大当たりとの違いは分岐進化ではないため、基本的に1体持っていれば十分なところ。

★6 秘匿の漂龍喚士・エンラ

コンボ強化3つ持ちは安定して強い。スキルも盤面によっては回復も生成してくれるのでなかなか便利。今回のガチャでゲットできるスオウとスキルが若干噛みあわないのは残念ではあるが、割と多くの火パで就職することができる。
リーダースキルは一昔前の強さなので最近のダンジョンでは通用しないだろう。

スポンサーリンク

大当たり

★6 優護の昂龍喚士・オメガ

チーム内のコンボ強化の覚醒数に応じて攻撃力が上昇。彼オリジナルです。今のところ他にはないため、アシスト最強説。と思わせて覚醒スキルのマルチブースと3つはなかなかのお化け。
確実に残念なのはマルチで使った場合超覚醒が発動しないので、超覚醒にコンボ強化があるとそれはカウントされない。アシスト用に1体は確保しておきたいところ。

★6 荊龍喚士・ヴェルド

 

進化することにより武器アシスト装備化するメンズ。
2wayを付与できるアシストとして実装時は重宝されたが、最近実装されたリーチェの魔女帽子が2way+バインド耐性付与とあきらかに性能を上回ったため、少し影をひそめてしまった。
それでもすでにバインド耐性を持ってるキャラに対して付与する分にはまだまだ強い。
最近で言えばシェアトと相性がぴったり。なんなら進化前ヴェルドに進化後ヴェルドをアシストさせてもそれはそれで相性バッチリ。リーダーとしての運用は考える必要はない。

★6 狂影の恐龍契士・リィ

この子も実装時は7×6盤面のリーダーとチェンジしてドーピングみたいなことで流行ったが、
マッハの存在で立場をやや失いかける。そもそも7×6盤面がみんなやや面倒になった説もある。
それでもチェンジするまでの耐久さえできれば便利な性能に変わりはない。

★6 洞観の謎龍契士・ディステル

リーダースキルと覚醒スキルは見なかったことにしてスキルに注目すると、激減を3ターンも貼れてしまうというのはなかなか優秀。かつエンハンスも兼ね備えているのでデカい先制を受けるためだけでなく、ここはなんとしても突破したい!という場面ではかなり役に立つ。
最大の難点は最近のリーダースキルが優秀すぎてあえて軽減を張る場面が少なくなってきている点・・・。

★6 迅疾の伝龍喚士・プラリネ

この人に至ってはなんで★5枠に入れられたのか疑問になるくらいの高性能さ。
神キラー2つと悪魔キラー2つ持ちってそんなんおらんやん。超覚醒で3つになるとか普通できへんやん。
潜在覚醒にもいっぱいキラーつけられるので、複数体ゲットした人はそれぞれのプラリネに回復キラー3つ付与したやつ、マシンキラー3つ付与したやつ、など使い分けると使い分けができてヨシ。

★6 猛護の滾龍喚士・アルファ

L字覚醒5つ持ちっていう見た目がもう強そう。2wayの陰に隠れてあんまり目立たないが、仮面ライダーエグゼイドもL字複数持ちでしばらくの間はちょっとだけチヤホヤされたからこの子も、、、
ちょっと厳しいかもだけど、でもでもそれでもL字複覚醒複数持ちキャラの中では一番強い。スキルも2ターンコンボ加算で優秀。ちなみにこのキャラがどのパーティに入るかは不明。

★6 衛龍喚士・ラシオス

進化することで武器アシスト装備化する。操作延長、HP強化が結構ナイス。
火と光の列もハイブリッドではあんまり意味なさげだが、一応どっちの列パにも採用できるよって感じで許そう。
あとはランダンで消し方ボーナスを狙うためにこいつをアシストするのはオオアリ。
光属性にアシストすれば結構HPも盛れるしね。

スポンサーリンク

当たり

★5 荒龍契士・6号/★5 悲願の庭龍喚士・シャゼル/★5 虚龍契士・キリ

  

6号、シャゼル、キリとひとまとめにしましたがそれは覚醒が似ているから。
神・悪魔・ドラゴンのキラーどれかを3つ持つ性能。
この3大キラーを3つ持ってる段階ではずれではないですよね。
ただ潜在覚醒に同じ系統のキラーがつけられないのはやや残念感ある。
あとこのなかで唯一キリのみリーダースキルが火属性に対してダメージを激減することができるので、潜在覚醒や覚醒に火軽減がついてるキャラを集めて「ダメージ無効パ」を作ることができる。

★6 追跡の劾龍喚士・ニース

HPお化け!ほぼそれにつきる。逆に言えばHPと引き換えにいろんなものを捨ててきた女。
スキルは割と悪くはない。回復ドロップは作らないがHP50%回復してくれる。覚醒無効も5ターン解除できるので便利。
サブでHPタンク要因として使ってもよし、アシストにしてでアシストボーナスでHPを上げてもよし。ただやっぱり覚醒スキルが少なすぎる。。★6なのになぜこんなひどい仕打ちを受けたのか。

★5 渦龍喚士・ヴィゴ

6号・シャゼル・キリたちと同じとまではいかないが、超覚醒でも体力か回復キラーを付与できて、潜在覚醒でも両方付与できるため、特化させることができる。2体確保してとがらせてあげよう。

はずれ

妖龍契士・クーリア

覚醒スキルも少なく、リーダースキルも貧弱。スキルも対して使い道もなくステータスも大したことない。
潔く売り払ってモンポにできるという点だけが売り。闇/水パーティのキリト君でさえ拒絶するレベル。

新進の刃龍喚士・リエト

とにかくすべてが中途半端。リーダースキルの都合上2色必要なのに生成できるドロップも闇だけだし、封印耐性もないしどうにもなりません。

まとめ

今回新キャラの追加はありませんでしたが、強化がいくつもありました。
魔法石10個だけあって、だいたいのキャラには使い道があるし性能も高いため、一度もガチャを回したことがない人は試しに回してみましょう。
魔法石10個のキャラは基本的に石5個のキャラと比べて性能はやはり高いので結構腐りにくいですし、ガチャが来るたびにある程度強化されて割と長く使っていけるはずなので石に余裕があるならオススメです。
ただしキャラが多い分トップレアは出にくいと思うので魔法石のご利用は計画的に。