【パズドラ】流焔の鬼龍契士・スオウ(水スオウ)の性能/テンプレパーティを考察

水火スオウ パズドラ

今回は火スオウこと流焔の鬼龍喚士の性能やパーティを考察していきたいと思います。

火スオウの評価/パーティ考察はこちら。
https://variblog.net/archives/1232

水火スオウ

スポンサーリンク

メイン性能

リーダスキル

分岐の火スオウとは異なり攻撃倍率はやや控えめの10.5倍。そのかわり操作延長がついたり軽減もある上にHPと回復にも倍率がかかるため、耐久力が光る。
7コンボしながら駆け抜けていくための2秒操作延長はかなりのありがたみ。

スキル

どちらの分岐も共通のスキル。リーダースキルを満たすための火/水をしっかり生成してくれる上にコンボ加算もつき、11ターンで発動できるのですこぶる優秀。

覚醒スキル

2019年2月14日現在では他に誰もいないコンボ強化4つ持ち!7コンボすれば単体で16倍のダメージを叩き込めるため、リーダースキルの攻撃倍率が低くてもへっちゃらな暴力っぷり。
超覚醒はどちらの分岐も共通で「雲耐性/HP80%以上強化/追い打ち」の3つ。
パーティの覚醒スキルを考慮して必要なものを付与しよう。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 火/水属性のサブ、火/水ドロップの確保

全パラ補正がかかるのは火/水属性のみなので、サブは極力火/水が含まれるキャラで埋めていきたい。その場合必ずしもメイン水で寄せないといけないということはない。
さらに軽減を張るために火/水ドロップが必要になるのでドロップが欠損した時のことを考えるとスキルで生成できるキャラが望ましい。

サブに必要な要素2 – 封印耐性2個持ち、バインド回復

スオウ自身に封印耐性が一つもないため、フレンドもスオウで封印耐性100%にする場合はサブで封印耐性2個持ちのキャラが1体必要。
さらにスオウは覚醒にバインド耐性がなく超覚醒にもないのでバインド回復できるキャラができればほしいところ。

サブに必要な要素3 – 火力の均一のためのコンボ強化

スオウ自身がコンボ強化4つ持ちで爆発的な火力は出せるものの、リーダースキルの攻撃倍率は低めなため、同じくコンボ強化を複数持ったキャラで全体的な火力を底上げしていきたい。

パーティ編成案

万能型編成

全員がコンボ強化を2つ以上持ち、封印耐性も100%。アマツマガツチの覚醒スキルで回復を生成して列でバインドを回復することも可能。
電王のスキルで覚醒無効も解除できる上に電王はコンボ強化3つ持ちなうえスキル火/水も生成できるためシナジーも抜群。

編成難易度低め

レアガチャから排出できるキャラで組んだパーティ。
イズイズが封印耐性2個持ちかつコンボ強化2つもちのためアタッカーになれる。
バインドはイシスの3ターンで発動できるスキルで回復していく算段。
追い打ちはスオウの超覚醒でカバーする。覚醒無効解除要因でブリギッドを入れたが、ダンジョンに応じて濃姫と入れ替えても良い。

その他サブ候補

ジョイラ

ジョイラ

最強のサブジョイラ。バインドも覚醒無効もお手の物。スオウのリーダースキルの操作時間延長のおかげで10コンボの狙いやすい。

バージュリ

コンボ強化こそないもののスキルの相性はよく、火力はキラーで補える。

転生ガブリエル

超覚醒でコンボ強化を3つ持ちにすることができる。スキルも水と回復に変換できるのでリーダースキルの発動を手助けできる。レアガチャでゲットできるのもGOOD。

火スオウ

火水スオウ

スオウin the スオウ!水スオウパの中に火スオウあり。完全なる無効貫通要員に。
一気にパーティにブルジョア感を演出することができます。

オメガ

オメガ

サブというよりはアシストで使いたいスキルを持つ。
もしサブ全員がコンボ強化を2つ持っていた場合、リダフレスオウで8個、サブ4人2個ずつで8個、合計16個のコンボ強化をパーティで持つことになり、2ターンの間5.8倍のエンハンスを打てるようになる。

サーヴァント・セイバー

サーヴァントセイバー

超覚醒でコンボ強化2個持ちにすることができるうえに無効貫通枠としても活躍できる。回復を水に変換できるので盤面に水がなくても大丈夫。スオウのスキルでスキルチャージが機能しなくなるところには目をつむろう。

まとめ

火スオウと比べるとやや攻撃倍率が劣りますが、それでも十分に強い水スオウ。
サブとして他のパーティに使うことも余裕で可能なので好きなスオウに進化させて使っていきたいところ。