【ラーメン】上新庄にオープンした「麺と和多志」を食レポ!

麺と和多志の塩ラーメン ご飯

ちわ、主です。2019/2/15に新たなるラーメン屋「麺と和多志」がオープンしたようなのでさっそく食べに行ってきました。
なにやら調べると大阪で有名な総大将•塩元帥の系列店?姉妹店?のようで、店前には「豊岡塩元帥」のお店から花が送られてました。
まだオープンして一週間も経っておらず、平日の飯時前の11:30でしたがほぼ絶えず10人くらいの行列ができてました。

スポンサーリンク

場所

阪急上新庄駅にて駅を南口で降りて、マクドを見つけたら今度は近くにauがあり、その反対車線の松屋の横の横くらいです。

営業時間

11時〜15時、18時〜24時。火曜定休。

並び方

店の前に列が出来てたら、並ぶ前に名前を記入してから並びます。
店の中に待機スペースがないので基本的にはずっと外で待つことになります。
この時期は寒さが厳しかったぜ。その分食べた時美味く感じるってモンよ!(ポジティブシンキング)

メニュー

メインのメニューはこんな感じ。

ランチタイムはお得なセットあり!
ドリンクのメニューもありましたけど写真撮ってないので割愛。
思ったけど割と最近のラーメンでは安いほうだと思う。

店内

カウンターのみでおそらく10席。オープンしたてのため店内通路には花束がずらり。木を基調にした落ち着いた雰囲気。看板の自家製麺という表示にもあるとおり、店内入口すぐ左には製麺機があります。

注文!

列で待つこと約30分!列の先頭になったタイミングで店員さんが注文を聞きに来てくれました。「ちなみにおススメはありますか?」と聞くと「よく賄いで食べられてるのは塩か醤油ラーメンですね!」とのことだったので今回は塩ラーメン(鶏チャーシュー)と鶏マヨ丼のセットで注文しました。鶏と鶏になったことにあとで気づく。

スポンサーリンク

到着!

外で注文してから店に入ってる分、到着までの時間は結構速く感じました。
ナルト・半熟卵・ネギ・メンマ・チャーシューが綺麗に配置され、透き通ったスープが食欲をそそります。

実食!!

麺の太さは普通くらいのストレート麺かな?チャーシューは3枚やわらかくてうめぇです。
今回の塩ラーメン(鶏チャーシュー)の味はそこまでザ・塩ラーメンという印象はなかったかな。ユズの味もほんのりしつつなので魚介系のスープなので味も薄すぎしっかりついていた印象。
鶏マヨ丼は想像通りの味で美味かったです。マヨがたっぷり、ころころチャーシューたっぷりで食べごたえアリ。これでランチセット価格+120円は安いですね。

完食

ラーメン食べ始めた瞬間は「あ、これラーメンだけじゃ足りねーな」と思ってましたが鶏マヨ丼全部食べた段階で「あ、これ膨れるわ」って感じでしたね。
そりゃそうだ両方炭水化物。

自己評価

んー★3.9!
正直自分は濃いめの味が好きなので塩じゃなくて醤油注文すればよかったかなと思った。
なまじ外に塩元帥の花束があっただけに塩ラーメンが定番かと勝手に判断しちゃったのですが、醤油と塩のツートップですよね。
最近食べたラーメンが天狗庵のカレー混ぜ麺とか人類みな麺類のデカデカとしたチャーシューとかでインパクト重視だったのですが、そういうところとは違うベクトルのところにある美味しさだと思います。
うまく説明できませんが、ホームランバッターじゃなくアベレージヒッターみたいな?
ゴリゴリのフォワードじゃなくてリベロのミッドフィルダーみたいな?
スパッタリーじゃなくてN-ZAPみたいな?そんな感じのつまり安定感高いオールラウンダーのような、万人受けするような味だったのではないかと思います。