【パズドラ】極醒の白幻魔・イルムの性能/テンプレパーティを考察

極醒イルム パズドラ

7周年放送で極醒進化を遂げた極醒イルムの性能やパーティを考察していきます。

スポンサーリンク

メイン性能

リーダスキル

HP2倍、スキル使用して光4個以上消すと軽減張りつつ12倍。
火力があと一声ほしかったところはありますが、HP2倍と軽減アリなら文句は言えないでしょう。
なんならイルムのスキルにエンハンスがあるのでそこで補えます。
コンボを必要としないので無効貫通の最大ダメージも出しやすいです。
HPに倍率がかかるのは悪魔タイプのみだが、攻撃の倍率は無条件なのでサブも幅広く組める。

スキル

火/光陣と悪魔2倍エンハンス。
2色陣は無難に強く、変換の極端な偏りがなければ無効貫通も組みやすいため突破力に長けたスキルになっています。

覚醒スキル

スキブ3つ、無効貫通2つ、ドラゴンキラー。強いです。
ドラゴン相手に対しては非常に強く当たっていけます。ただしコンボ強化や2way、L字等攻撃倍率を上げる覚醒が無効貫通以外ないので、無効貫通を組まないとイルム本体は火力が出ないので注意。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 悪魔タイプを集める

HP2倍の対象は悪魔タイプのみのため、できるだけ悪魔タイプを詰めてHPを盛りたいところ。

サブに必要な要素2 – スキルターンが軽いキャラ

攻撃の倍率が上がるのはスキル使用時6倍/光4個以上消しで2倍なのでスキルをできるだけ毎ターン打ちたい。
スキルターンが短いキャラを詰めるか、ヘイストがあるスキルを詰めていってスキルを回したいところ。

サブに必要な要素3 – 火力枠

メインのイルムは無効貫通を組まないと火力がでないため、サブで火力を出せるキャラが必要。
リーダースキルの光4つ以上消すことを考えると2wayやL字等の光を消すことで倍率が上がるキャラが使いやすい。もちろんコンボ強化でもOK。

スポンサーリンク

テンプレ案

攻撃型編成

同じく7周年で極醒進化したパイモンを採用。HP80%以上強化を持つため、HPさえ確保していれば無条件で倍率を出せる。
光バステトは悪魔タイプではないのでHPの倍率UP対象外ではあるが1ターンで打てるスキルを持つためスキルトリガーの役割を一人で果たせる。
ヨグはスキルでのバインド回復とHP回復、追い打ちの要因。
サレーネはキラー豊富なためコンボしてもしなくても倍率が出せる。

編成難易度低め

貂蝉を2枚入れ最短2ターンで発動するスキルを交互に毎ターン発動することで攻撃の倍率を出していく。覚醒無効も解除でき、操作時間も延長されるため非常に便利。
L字で組むことで倍率を出すことも可能。
光ヘラドラは超覚醒でコンボ強化を付与し2つ持ちにできる。光ドロップが4つ生成できるのリーダースキルの条件を満たせるため相性が良い。

ちなみにマイネも悪魔タイプで1ターンスキル持ち。ただし闇ドロップがないと発動できず。

火染め型

極醒イルムのリーダースキルの条件に特に色の指定はなく、スキルで火/光を生成するため、火をメインで組んだパーティ。
ジバニャンはコンボ強化とキラーで超火力要因でスキルに火と光も含まれるため相性よし、犬夜叉も同じく。火イルミナはキラーと陣要員。
遠坂凛は悪魔タイプではないものの最短スキル2ターンで発動可能で光ドロップも生成できるためスキルトリガーと光ドロップの供給に優れる。

その他サブ候補

サブ1 – 転生ヴィーナス

スキルターンが最短4ターンと軽め。L字もあり列もあるので両方のパーティに採用が可能。

サブ2 – フェンリル・ヴィズ

神キラー2つ持ちにあわせてバランスタイプのためどんな潜在キラーも付与可能。
ダンジョンに合わせて採用するとピンポイントで活躍できる。スキルも軽いためアシストしたスキルが使用しやすいのも○。

サブ3 – 召冠の聖魔王・パイモン

極醒する前のパイモンも相性は合う。追い打ち、光ドロップ生成役割で活躍できる。HPもかなり高いためHP2倍の恩恵を受けやすい。

まとめ

スキルトリガーを誰にするかで編成が大きく変わる極醒イルムですが、HP2倍と軽減のおかげでかなり耐久力のあるパーティになっています。
回復力に補正がかからないため敵モンスターの行動パターンを把握し割合を食らわないような立ち回りができるとうまく運用できると思います。