【パズドラ】極醒の執行者・メタトロン(闇メタ)の性能/テンプレパーティを考察

闇メタ パズドラ

ここでは極醒進化した闇メタの性能やパーティについて考察いきます。

スポンサーリンク

メイン性能

リーダスキル

軽減が張れてかつ攻撃倍率も15倍出る上にHP倍率も2倍あるのが最強たる所以。
とにかく耐久力が高く、コンボさえできれば敵モンスターの瀕死状態に打たれる発狂さえも耐えうるほどの性能。
7コンボ以上の軽減も状況に応じてあえて発動させず、HPを80%以下にさせるという戦略もある。

スキル

リーダースキルのHP80%以下の条件を満たす自傷、さらにロック解除2色陣でコンボもできるようにするというまさに完璧に噛みあったスキル。
2色陣なので闇ドロップの数の生成に若干運の要素が絡むものの無効貫通も組みやすいのがポイント高い。

覚醒スキル

何も言うことがない完璧な覚醒スキル。自身の攻撃力の高さも相まって、コンボ強化と無効貫通の両方が発動できた時の火力は絶大。リーダースキルに操作時間延長がないので、覚醒スキルで操作時間延長が1つついてるのもありがたい。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 神タイプ

HPと攻撃力の2倍の対象は神タイプのみ。恩恵を受けるためにはチーム全体を神タイプで統一させたいところ。
耐性やギミック対策のためどうしても神タイプ持ちでないキャラを含むこともあるかもしれないが、その分チームのHPが下がるためできるだけ神タイプのキャラにアシストなどで対応していきたい。

サブに必要な要素2 – ある程度の回復力

HPが2倍になる分回復するのにも回復力が必要。軽減があると言えど割合ダメージを食らった後は次の攻撃に備えてできるだけ回復しておきたいところ。
覚醒スキルに回復ドロップ強化持ちのキャラを入れたり、潜在覚醒回復強化+を付与させて回復力を補っていきたい。

サブに必要な要素その3 – 自分に必要な操作時間の確保

軽減を張るためには7コンボ以上が必要になる。リーダースキルに操作時間の延長はなく、闇メタ本体には操作時間延長は1つしかないため、自分のパズルスキルに合わせて操作時間を必要な分だけ確保していきたい。

パーティ編成案

万能型編成

エイルに超覚醒で操作不可耐性を付与することでこのパーティだけで

  • 追い打ち
  • 操作不可
  • ダメージ吸収(吸収無効)
  • ダメージ無効(無効貫通)
  • バインド回復
  • 覚醒無効回復

に対応可能。エイルの覚醒スキルに回復ドロップ強化が3つあるため回復力も補え、
豪鬼の超覚醒でコンボ強化を付与し3つ持ちにできるため、まさに攻守最強のパーティと言える。
あとはアシストでダンジョンにあわせて毒/暗闇/お邪魔/雲の耐性を付与していけば、どんなダンジョンもほぼ攻略が可能なほどの総合的な強さを持つ。

編成難易度低め

レアガチャで入手可能なキャラと降臨キャラで組んだパーティ。
これだけでも十分強力なパーティになるところが闇メタパの優秀な点。
天ルシの超覚醒は片方追い打ちにすることで根性対策ができる。

有力サブ候補

サブ候補その1 – 拳を極めし者・豪鬼

拳を極めし者・豪鬼

超覚醒にてコンボ強化を付与することで3つ持ちにできるため、強力なアタッカーになれる。闇メタパではこれまでダメージ吸収無効の枠がアシストに頼る点が多かったところ、直入れで対応することができようになるのが大きい。追い打ちがあるのもとても重要。

サブ候補その2 – 停滞の時女神・プレーナ

HPのステータスが非常に高いのが魅力。あわせて操作時間延長も3つあり、コンボ強化も超覚醒含めて2つ持ちにできるところが非常に優秀。スキルも3コンボ加算で闇含む陣なので無効貫通が非常に組みやすいため所持しているなら間違いなくスタメンのキャラ。
難点はヒロインガチャでしか手に入らずレア度も高いため入手が困難なところ。

サブ候補その3 – 冥刀の医女神・エイル

降臨ダンジョンでゲットできるため、絶対と言っていいほど手に入れたいキャラ。
スキルでのバインド回復、覚醒無効解除が優秀な上に回復ドロップ強化3つ持ちを持ち、さらにはHP50%以下になればある程度火力も出るという闇メタパの補助役としては抜群のサブ。潜在覚醒は回復強化+がおすすめ。

サブ候補その4 – 転生熾天使ルシファー

スキル使用でHP50%減るため、闇メタの攻撃倍率条件のHP80%以下を即座に満たせる。さらに闇ドロップも生成できるため非常に噛みあっている。
覚醒スキルも操作時間延長が合計3つ分あるのがコンボにやさしく、HP50%以下強化で火力も十分。超覚醒で3つ目を付与することもできるためアタッカーにもなれるし、有力な追い打ち枠を持っていない場合は超覚醒で追い打ちを付与することも可能なため万能。

スポンサーリンク

サブ候補その5 – 毅然の霊央神・カミムスビ

豪鬼・プレーナと優秀な追い打ち持ちがいる昨今ではあまり採用の場面が少なくなったが、それらの追い打ち枠がいない場合に採用の余地あり。コンボを重ねるパーティのため超コンボ強化も狙いやすい。
スキルは最短5ターンで打てるためアシストにやさしいが、カミムスビのスキルを使用した際にはHP80%をうわまってしまわないように注意したい。

サブ候補その6 – 高杉晋助&ハーデス衣装

コンボ吸収2つ持ち、追い打ち持ちの優秀なサブになる。スキルが最短でも14ターンとやや重たい点はあるものの、コンボ強化で固めるのであれば余裕の採用。

サブ候補その7 – 転生ツクヨミ/遊歩の夜月神・ユクヨミ

ツクヨミは操作時間延長を4つ持つため、パズル操作時間を確保したい人におすすめのサブ。
同じツクヨミなら光属性メインにはなるが正月ツクヨミの方が圧倒的に優秀。もちろん通常の転生ツクヨミでもOK。闇のツクヨミはHPも高いため何気に優秀。

サブ候補その8 – 転生イザナギ

最短3ターンで打てるスキルが最大の魅力。神タイプに2倍エンハンスをかけてHPを50%減少させるため、一気に最大火力を出すことが可能。イザナギ本体はコンボ強化も持たないためパズルを2wayで組まないと攻撃にはあまり期待できないが、回復ドロップ強化と操作延長+でサポートのチームサポートの要因として一役かってくれる。超覚醒でバインド耐性を付与することもできる。

サブ候補その9 – 転生イズン&イズーナ

超覚醒で2wayを付与することでコンボ強化2つ持ち・2way3つ持ちの超火力キャラにすることができる。
さらにスキルも優秀で攻撃とさらに回復力まで2.5倍にしてくれるので、攻める時のみでなく復帰したい時にも役に立つ。リーチェの帽子をアシストするとさらに強烈なアタッカーに変身する。

サブ候補その10 – 起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型

コンボ強化を持っているがどちらかというとサポート要員。
スキルでのバインドと覚醒無効を全回復することができる。何気にエイルは5ターン回復なので、オデドラのほうが優秀。HP50%回復も状況によっては即座の回復として役に立つ場面もあるのでダンジョンに合わせて使い分けていけると良い。

まとめ

攻守ともにバランスよく、いかなる場面をもほぼ突破できる闇メタはまさに最強パーティの一角。
プレーナや豪鬼などの限定入手のキャラがいなくても十分強いパーティが組めるのも魅力の一つです。