【パズドラ】ストVコラボのガイルは進化前/後どっちにするべきか

パズドラ

絶賛コラボ中のストリートファイターVコラボでゲットできるガイルですが、進化前と後で性能が少し変わってきます。どちらも強力ではありますがどっちで使っていくべきなのかを検討してみます。

スポンサーリンク

性能の比較

※超覚醒はどちらも共通


覚醒スキル比較

進化前は攻撃の覚醒スキルとして2wayが3つあるのが特徴。補助的な覚醒スキルとしては操作時間も+の方があり、チームHP強化2つなので悪くない。
進化後は攻撃的要素で無効貫通2つが特徴。補助では普通の操作時間延長と、スキブが3つもあるのがナイスな点。枝豆(コンボドロップ)はアクセント程度に。
超覚醒に関しては進化前は2way、進化後は無効貫通一択。

スキル比較

進化前のサマソは最短6ターンの左縦一列木ドロップ生成。残念なポイントとして、自身のリーダースキルで木ドロップ2コンボ以上必要なので6個木ドロップが必要なのにスキルでは5個しか生成できない点。固定ダメージはおまけ程度。
進化後は約倍の最短13ターン発動の木ドロップ2列12個生成。ターン数は重いものの、スキル発動で自身のリーダースキルも覚醒スキルの枝豆も両方発動できるのでスキルとしては優秀。
12個生成なのでちょっとずらせば無効貫通も組める。

リーダースキル比較

進化前はコンボ型で、色関係なくコンボを重ねることで倍率があがるのと、木ドロップの2コンボ以上で軽減と攻撃の倍率をかけられ、最大15倍。軽減がある代わりにステータスの補正はなし。
進化後は木属性HP2倍の補正がかかる代わりに軽減はない。ドロップの色の指定はなく4個以上消すと倍率が上がり4個で4倍の最大6個で6倍。攻撃の最大倍率は18倍になる。

サブとしての運用

進化前はスキルが最短6ターンで発動できるため使い勝手はよい。サブでの運用を考えるならスキル発動で2wayも組めるので便利。チームHP強化もパーティ関係なく役立つ覚醒。
進化後はサブで使うならスキルで2列木ドロップ生成できるため、木列パのサブや、普通に木パの無効貫通枠として採用可能。スキブ3つも地味にありがたい。

【進化前】ガイル総評

ガイルだけの話ではないが、指定ドロップの2コンボ以上~などのリーダースキルは欠損の可能性があるため運用がやや難しい。難しいというか運に左右されてしまう場面が少なからずある。これが百歩譲ってガイルのスキルで木6個確保できるならまた話は違うが、もし毒の海や花火を食らって盤面が1色のみになってしまった場合、いくらスキルの回転が早くてもガイルだけでは対処できなくなってしまう。さらに言うとガイル本体の火力を出すには2wayを組む必要があるので、実質木ドロップは最低7個必要になる。
一応同じストVコラボのブランカを使えば木の目覚め99ターンができるが、期待値は低め。

スポンサーリンク

【進化後】不落の移動要塞・ガイル総評

軽減はないもののHPが2倍になるので耐久力は高め。攻撃の最大倍率を出す際に進化後は必要ドロップ6個でいい上に倍率もこちらのほうが18倍と高い。
ドロップ6個と考えると列が好都合と思うが木ドロップである必要はないため、5コンボ以上することを考えるとサブはコンボ強化で固めたほうが火力は出しやすいであろう。
ただし回復の倍率はないため、軽減がない中でいかにHPを維持するかが課題。
幸いにも木属性が含まれている回復ドロップ強化持ちはコマさんSやエイルなど高性能なキャラが多いので運用は難しくない。

どっちのガイルを使っていくべきか?

進化前と進化後で性能が違ってくるため、手持ちと相談して決めたいところ。

進化前の使い道

  • 木パの優秀なサブが他にすでにいるのでサブとして採用
  • 木の目覚めやスキルターンの短い木ドロップ生成を所持していればリーダー採用(ビシュヌ、ブランカ等)

進化後の使い道

  • 回復力サポートできるキャラを所持していればリーダーにて採用
  • 木パの無効貫通枠としてサブで採用

まとめ

リーダー運用を考えると欠損の心配がない進化後のガイルのほうがオススメできる。
サブで使うならそれぞれ役割は違ってくるので何とも言えないが、木の無効貫通枠がいないなら進化後一択、ロシェ等のway複数持ちが多いなら進化前でway染めもいいであろう。
いずれにせよ手持ちのキャラと相談。

ちなみに武器アシストは暗闇耐性3つ持ちで何気に優秀なので、暗闇耐性3つの武器を持っていない場合はアシスト進化させても全然問題ない。むしろ性能としては高い。