【パズドラ】黒龍 ミラボレアスの性能/テンプレパーティを考察

パズドラ

モンスターハンターコラボにて登場した黒龍ミラボレアスの評価やパーティの考察を行います。

スポンサーリンク

ミラボレアスは狙うべきか

モンハンコラボガチャは魔法石10個ではありますが、その分性能が高いキャラが多いです。初めてモンハンコラボガチャを回す人は良いと思いますが、対象キャラの数自体も多いのでミラボレアスだけを狙うというのはなかなか難しいと思います。モンハンコラボガチャ自体を引いたことなければ副産物狙いで回すのはオオアリです。どのキャラも武器アシストすることができて優秀なので少しくらいキャラが被ってもOKでしょう。

メイン性能

リーダスキル

HP2倍、軽減付きの攻撃倍率最大15倍とかなり強力な上に操作時間2秒延長付きで破格の性能を誇る。闇ドロップをL字消ししないといけないのでパズルの難易度が上がりますが、リーダーフレンド両方ミラボレアスなら4秒追加されるのでかなり難易度が下がります。闇ドロップを常に5個要求されるという点のみが課題。

スキル

ロック解除のL字二つ生成。場所は左下端と右上端。10ターンで闇10個生成はなかなか良いスキルです。しかもL字で生成してくれるのでリーダースキルの条件も瞬時に満たすことができます。

覚醒スキル

L字攻撃3個と無効貫通2個でかなり攻撃に特化している。地味に超覚醒が優秀で、リーダーとフレンドで雲と操作不可を両方防げるようになるのは非常に助かる。

ステータス

尋常じゃなく攻撃力が高い。ミラボレアスにミラボレアス武器をアシストして最大まで育てると攻撃力が5820まで上がる。

サブ考察

サブに必要な要素その1 – 闇属性

闇属性のみHPと攻撃5倍なので可能な限り闇属性を含める。

サブに必要な要素その2 – 闇ドロップの確保

軽減を張るには闇ドロップでL字消しする必要がある、つまり基本的には闇ドロップが常時5個必要になるので、闇ドロップを変換や目覚めで安定して用意したい。

サブに必要な要素その3 – 回復力

HPが2倍になる分回復するにはそれなりの回復力が必要だが、ミラボレアス本体の回復ステータスは非常に低いためサブで回復を補う必要がある。

スポンサーリンク

テンプレ案

L字寄せパーティ

攻撃の手法をややL字攻撃に寄せた編成。99ターン闇ドロップ目覚めが打てる飛影と最短5ターンで発動可能な闇ドロップ変換のコットンでドロップを確保しつつ攻略していく。
グレモリーと志々雄真はL字攻撃要因になる。

コラボなし編成

ミラボレアス自体がコラボキャラではあるがサブはレアガチャのみでの編成。
エイルは回復ドロップ強化を持つため、貴重な回復役として大きな役割を果たす。
コットンはコットンとグレモリーはコンボ強化とL字での攻撃役、エスカマリは闇ドロップ供給の役割を果たす。

クロユリループ編成

クロユリを2体編成し回復をループさせ生存する編成。
クロユリを2体含めれば常にHPが40%回復することになるため、回復力の心配が必要なくなる。
注意点としては遅延をくらって回復ループが途切れないようにすることと、スキル自体を使い忘れないこと。
ネイの陣はややスキルターンが重たいがクロユリのスキルでヘイストがかかるので貯まりやすい。

その他サブ候補

サブ候補その1 – 悪魔の参謀ジョーカー

先日のガンホーコラボで入手できるキャラ。
L字消し攻撃の覚醒を複数持つメイン闇属性キャラがそこまで多くないため、L字に寄せる場合はサブに入れるとアタッカーになれる。HP50%回復もミラボレアスパーティにとっては非常にありがたい性能。

サブ候補その2 – ネルギガンテ

同じくモンハンコラボから。闇ドロップの目覚めと闇回復の生成がシナジー抜群。

サブ候補その3 – ぬらりひょん

ぬらりひょん

妖怪ウォッチコラボから。貴重な闇属性メインのL字消し攻撃枠。ただしスキルを使う場面が若干限られてくる。

サブ候補その4 – 停滞の時女神・プレーナ

プレーナ

操作時間が過剰になるかもしれないが、闇回復含む陣、追い打ち、コンボ強化2個持ちと役立つ場面が多い。なによりHPが高いのでHP2倍の恩恵を思う存分受けられる。

まとめ

ずば抜けた攻撃力を誇るミラボレアスは、いかに闇ドロップの確保と回復を補えるかがキーポイントになります。
そこさえクリアできれば脅威の火力で敵をごり押しして進めることができるので爽快感はバツグンでしょう。