パズドラの実況動画をYoutubeにアップする方法を細かく解説 ~投稿編~

iPhoneアプリ

iPhoneでプレイしたパズドラの動画をYoutubeにアップしてYoutuberになるための方法/やり方を1から細かく解説!
今回の記事ではiMovieで編集した動画を投稿完了するまでを記載していきます。

~全体の流れ~
準備編→収録編→変換編→編集編→投稿編(イマココ)→加工編

■準備編はこちら
パズドラの実況動画をYoutubeにアップする方法を細かく解説 ~準備編~

■収録編はこちら
パズドラの実況動画をYoutubeにアップする方法を細かく解説 ~収録編~

■変換編はこちら
パズドラの実況動画をYoutubeにアップする方法を細かく解説 ~変換編~

■編集編はこちら
パズドラの実況動画をYoutubeにアップする方法を細かく解説 ~編集編~

スポンサーリンク

Youtubeに動画をアップロードする

Youtubeに動画をアップロードするためにまずはYoutubeアプリを起動します。
画面右上にあるビデオのマークを選択します。

どの方法でアップロードするか選択する画面が出てくるので、iMovieで編集した動画を選択します。

次の画面で動画が再生されます。一応この画面からもカットなどは可能ですが、すでに編集はiMovieで完了しているのでそのまま右上の「次へ」を押します。

動画のタイトルと概要欄に記載する説明を入力する画面になります。
タイトルは検索されたいキーワードを含むように決めると再生されやすいはずです。
概要欄は何か記入したことがあれば記入しましょう。
サムネイルは後程変更をしますのでここでは気にせずそのまま進めましょう。

入力ができたら右上の「アップロード」を押します。

すると画面が変わり動画をアップロードする準備が始まります。

特に何もすることはありません。ただ待っていれば勝手にアップロードしてくれます。

アップロードが完了すればこれでもうYoutubeに動画が公開されています。
最後にサムネイルの画像を用意して差し替えましょう。

次の加工編はこちら
パズドラの実況動画をYoutubeにアップする方法を細かく解説 ~加工編~