【パズドラ】サーヴァント・セイバーオルタの性能/テンプレパーティを評価

オルタ パズドラ

Fateコラボで入手できるサーヴァントセイバーの究極進化、サーヴァント・セイバーオルタの性能や編成について考察していきます。

スポンサーリンク

メイン性能

リーダスキル

攻撃の最大倍率は15.75倍と高く、さらにはHPと回復にも補正がつき軽減も張れるので非常に耐久力は高い。
しかしその分条件も多く、HP80%以下で攻撃倍率、4色以上消しで軽減となかなかの要求をされる。

スキル

自傷とブレスとロック解除4色陣が6ターンで打てるのはシンプルに強い。
自傷はリーダースキルと覚醒スキルの80%以下攻撃力UPの条件を満たせるのでかなり噛みあいが良い。

覚醒スキル

操作延長3つ分とHP50%以下強化が特徴的。
特にHP50%以下強化はコンボを重ねなくても火力が出るので流行りの無効貫通とも相性が良い。この覚醒スキルのおかげでかなりの火力を出すことが可能。
超覚醒は「コンボ強化」「神キラー」「無効貫通」だが、ほぼ無効貫通1択だろう。

サブ考察

サブに必要な要素その1 – 闇属性

全パラメーター1.5倍の補正を受けられるのは闇属性だけなので、サブには闇属性が含まれるキャラで統一する。

サブに必要な要素その2 – 5色揃える

軽減を張る為の条件は4色以上消しになる。オルタのスキルで生成されるのは火水木闇なので最低限この4色は必須。スキルを使わない時も軽減を張れるように光属性も含めておきたい。

サブに必要な要素その3 – HP50%以下強化を持つキャラを含める

攻撃の最大倍率はHP80%以下に4色以上消した際になる。
パーティ内の攻撃力の統一をはかるのであればオルタと同じHP50%以下強化複数持ちで固めたほうが運用しやすいだろう。
もちろん常に最大コンボを組んでいくことを考えればコンボ強化持ちのキャラを含めても問題はない。

スポンサーリンク

テンプレ案

コラボあり編成

お掃除リヴァイ以外は全員覚醒スキルにHP50%以下強化を持つため、HP50%以下時はほぼ全員高火力を出すことが可能。
シノンのスキルは自傷と回復+5色陣なのでリーダースキルの条件を1発で満たすことが可能。バインド耐性がない点は注意したい。
ロシェはHP50%以下強化の覚醒スキルが超覚醒を含めると4つ付与可能なため、強力なアタッカーになる。ついでにスキルで属性吸収無効も対策できる。
エイルは覚醒無効解除の役割といざという時の回復ドロップ強化で瀕死時の持ち直しが可能。
リヴァイは水属性の役割と毒/暗闇/お邪魔の耐性を2つずつ持つため、何かと役にたてる上にスキルも回復+4色陣なので軽減を張る条件も満たすことができる。

コラボなし編成

コラボでしか入手できないキャラをはぶいた編成だが、これでも十分に強い。
転生ルシファーは50%以下強化2つ持ち、超覚醒で3つ目も付与可能と強力でスキルもHP50%自傷がついているためシナジーも抜群。超覚醒でテープ耐性も付与可能なため2体入れても何も問題はない。
呂布は水属性を埋める役割とスキルHP50%自傷、悪魔タイプ4倍エンハンス、追い打ちを担う。

オルタ×死々若丸の編成も面白い

幽遊白書コラボで入手可能な死々若丸はリーダースキル/スキルともにオルタとの相性がよく、回復ドロップ5個消しを行わずとも追い打ちも行える。
根性持ちが多いダンジョンや悪魔キラーがささるダンジョンではオルタ×死々若丸で組んでもよいだろう。何気に闇/水枠で多色に対応できるキャラはそこまで多くないため水枠を埋められるのも良い。

その他サブ候補

サブ候補1 – 夜星の神王妃・ヘラ -LUNA-

ステータスも高く、HP50%以下強化も3つ持ちのため、火力枠としては申し分なし。
ダメージ無効を張ってくる相手に対してグラビティが刺さりにくい点のみ残念。

サブ候補2 – ライザー【ダークカラー】

ライザー

スキルも自傷付きで超覚醒で超覚醒でHP50%以下強化も付与可能。
ダメージ吸収無効持ちなので、ダンジョンによっては積極的に採用可能。
コンボ強化2個と悪魔キラーも普通に強い。

サブ候補3 – 元癌蛇羅国元首・黄泉

HP50%以下強化2個持ち。スキルにダメージを無効化する性能を持つので、HPが回復できないままでも先制を受けないといけないという場目に役立つ。

まとめ

多色でありながらもHP制限を設けることで高火力をだしつつ高耐久力を実現したオルタ。
コンボをする必要がないため無効貫通も組みやすくなっている。HP管理はやや面倒だが、うまく運用できれば異形の存在等のダンジョンも高速でクリアが可能だ。