【スプラトゥーン2】デュアルスイーパーカスタムのギア/立ち回り考察

スプラトゥーン

このページではスプラトゥーン2のブキ「デュアルスイーパーカスタム」についてのギアや立ち回りを考察していきます。

スポンサーリンク

デュアルスイーパーカスタムはどんなブキか?

特徴:長めの射程とマニューバー特有のスライドに地味に強めな塗り力

デュアルスイーパーカスタム(以後デュアカス)はマニューバーの中で最も射程が長いブキとなり、ブキ全体で見ても真ん中くらいの位置にあるブキ。
チャージャー/スピナーとは厳しいがシューターと直面しても射程でほとんど負けることはない。
さらにはスライドでの回避や急接近もできるため、ブラスター相手には前に詰めて、スピナー相手には後ろ逃げるといったように相手のブキに対しての瞬時の対策がしやすい。
インクさえあればスライド撃ちしながら後ろに下がり続けることもできるのでかなり生命力が高い。加えて射程の割には塗り力もかなりあるので、割となんでもできるマルチなブキといえる。
ただしい一発一発の火力はそこまで高くないため、キルタイムは遅め。

距離を活かして処理していくことが重要

サブとスペシャルのメインとの噛みあわせ

サブのスプラッシュボムは、キルタイムの遅さを補う1発キルのサポートになりえる。そしてメインでは届かない高台へのちょっかいや、ボムをおとりにスライドで詰めるなど噛みあわせは良い。
スペシャルのアメフラシもキルタイムの遅さを補助してくれる役割もある上、発動自体も早いため機動力を生かしたデュアカスの動きの邪魔になりにくい。

デュアカスの立ち回り

生存力を活かした立ち回りを行う

基本的にはメインで戦うことになり上に書いた通り射程では優位にたてることが多いため、相手の攻撃が届かないラインを保ちつつスライドを駆使して距離を開けていけばデスすることは少なくなる。
接近されると弱いのでとにかく距離感をしっかり意識することが重要。
サブのスプラッシュボムは強力ではあるが、スライドにもインクを多く消費することになるのであまりサブを乱用することはない。
塗り力も高い方なのでチームに塗れるブキがない場合は塗り役もしっかり行う。
積極的にキルを取りに行くブキという感じではないので、動かしていると少し地味な動きになりがちだが生存し続けることでチームとしての貢献度は高くなる。

ジャンプキャンセルテクニックを使い攻撃をかわす

唯一デュアルスイーパーとデュアルスイーパーカスタムのみ、スライド後の硬直をジャンプでキャンセルすることができます。
やり方としては、スライド後に方向スティックを離してその場ジャンプを行う>さらにスライドするといった方法です。これに関しては動画を見た方がわかりやすいと思うのでスライドキャンセルを解説しているスプラトゥーンYoutuberの「だっつ」さんの動画を参考にしてください。

【手元動画付き】デュアルの最強テクニック「ジャンプキャンセル」を完全解説【無限スライドは間違い】
スポンサーリンク

疑似3確ギアを使えばキルに特化できる

メイン性能アップのギアをメイン3つとサブに6つつけることで(2019/4/18現在)メイン一発の攻撃力を33.3にすることができ、相手がインクによるダメージやちょっとした爆風のダメージでも受けている状態なら3発でキルが取れる「疑似3確」を作り出すことができる。
ギアのほとんどをメイン性能にあてることになるのでかなりカツカツにはなるが疑似3確が出せるようになると驚くほどキル力が上がる。
即効性が必要なガチホコ・ガチアサリのルール時はキル重視にするために疑似3確を採用するのは有効な選択肢。

オススメギアセット

疑似3確

上に説明した疑似3確を出すセット。残りの3枠には1つつけるだけでも十分効果が得られるスペシャル減少量ダウン、爆風軽減・改、安全靴を採用。
ちなみにメイン性能は疑似3確だけでなくアーマー剥がしやガチホコ割などにも効果が出るため、活躍の場面は広い。

メイン効率重視

スライドを多用するとインクの消耗がかなり激しくなるため、インク効率アップ(メイン)の採用優先度は高い。
一応前線を張ることもできるのでカムバックの採用と安定のステジャンのギア構成。

デュアカス使いだっつさんのギア

メイン性能をサブ1つだけ減らしてインク効率(メイン)を多めにつけています。
これでも1発33.2ダメージが出せるのでほぼ3確ですね。

まとめ

とにかく安定性がかなり高いブキだと思っています。
疑似3確にすればキルもとれるし、スライドで生存力もかなり高いし射程も長めで塗りも強い。
スライドキャンセルで小回りも効くので使いこなせればかなり完成度の高いブキになります。
くれぐれもインク管理には注意してください。