【パズドラ】悪魔将軍(究極進化後)の性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

ここではキン肉マンコラボで入手可能な悪魔将軍の性能やパーティ編成などを考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

悪魔将軍は狙うべきか

キン肉マンコラボ自体が復刻で、勢いもあまりなく悪魔将軍以外で超優秀なキャラというのも正直いないので一点狙いは結構危険です。ただし悪魔将軍のアシスト武器はなかなかに優秀なのでどうしても欲しい方は狙っていってもいいでしょう。

メイン性能

リーダスキル

全パラ2倍はとりあえず強い。さらに攻撃倍率最大16倍と悪くない。
(攻撃倍率は5個5.5倍、6個6倍、7個6.5倍、8個7倍、9個7.5倍、10個8倍)
しかしながらドロップを4個以下で消せない制限があまりにも大きい。
自身のリーダースキル的に闇ドロップを5個以上つなげることで攻撃倍率が出るので
攻撃時には問題がないように感じるがそれ以外の場面で困ることが多い。
単純にコンボも伸びにくいのも問題。

スキル

2色と毒・お邪魔を闇にでき、自身のリーダースキルの弱点であるコンボも加算で補えるため、ドロップ確保とコンボの両方がこなせてかなり優秀なスキルと言える。

覚醒スキル

闇列の覚醒スキルも直近のアップデートで強化されたため多少は強くなっている。
バインド耐性・神キラー・スキブ2個・操作時間延長2個となかなかに良い。
サブとしても他の闇列パで充分に活躍できる性能となっている。
超覚醒で神キラー特化にも、無効貫通枠としても採用できる。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 闇属性強化が必要

4個以下でドロップが消せない性質上、コンボの数がどうしても少なくなりがち。
そのためコンボ強化での火力は期待できない。そうなるとL字か列での火力補助になるが、5個消ししたところで大した火力は出ないし、悪魔将軍は闇属性強化を3個もっているので他のサブも闇属性強化で揃えるのが無難。

サブに必要な要素2 – 闇ドロップ確保

とにもかくにも闇ドロップが5個以上ないと始まらない。
常に盤面に5個闇ドロップを集めるのはなかなかの運が必要なので、スキルでドロップの確保を行えるように、スキルターンが短かったり、ヘイスト効果がついているスキルを使って確保していきたい。

テンプレ案

編成案1

攻撃に特化したパーティ。
ラジョアのスキルは少し重めだが回復ドロップが枯渇した際にHPも回復してくれる性能付きなので役に立つ場面は多い。
ディアデムは最上段1列を闇にし、ヘイスト効果付きのため採用。
ヴェロアはデメリット付きではあるが最短5ターンで打てる闇ドロップ確保枠としては優秀。
ベガは確実に闇ドロップを12個生成できるため確実に最大倍率を出すことができる。

編成案2

チュアンは覚醒スキルに闇属性強化を8個持つため、一人で火力の底上げができる。
スキルもHPは減るが4ターンで闇1列生成できるため優秀。
ハロウィンねね陣での変換と超追い打ちでの根性対策として採用できる。
ハロウィンライラは闇ドロップ1列変換のなかでは最短のスキルターンを持つため、2体編成することでドロップの確保をしやすくすることができる。

その他サブ候補

サブ候補その1 – 闇光エスカマリ

4ターンの闇ドロップ目覚めで盤面に闇ドロップを確保しやすくるする。
覚醒スキルに闇ドロップ強化を複数持つためチーム全体の火力の底上げも可能。

サブ候補その2 – アーマード・バットマン【劇場版】

回復含む3色陣さらにヘイスト付きと、回復の確保とスキル回し要員に使える。
さらに覚醒スキルに闇属性強化を3個持っているので相性はよい。
体力キラー2個持ちも局所的に役立つところはあるだろう。

サブ候補その3 – 殺意の波動に目覚めたリュウ

殺意の波動に目覚めたリュウ

無効貫通枠として採用。スキルで闇ドロップが9個確保できるのも相性としては良い。覚醒スキルのおかげで悪魔将軍パのHPをさらにあげてくれるのも魅力的。

まとめ

正直なところドロップの確保が難しく、4個以下でドロップを消せない制限からコンボ吸収にも弱いため高難度ダンジョンには不向き。火力が十分に出る点とHPはかなり高くなる点からスキルを高回転させて特定のダンジョンの周回パとしてのほうが活躍の道はあるだろう。
しかし悪魔将軍の本当の価値は進化前でも進化後でもなくアシスト進化にあるので、もし悪魔将軍を引き当てることができれば武器化させることをオススメする。
直近のアップデートでアシスト進化も退化させることができるようになったので、気軽に進化させてしまおう。

覚醒スキルで攻撃力がマイナス1000になるが、雲耐性と操作不可耐性を同時に付与できるのはかなり役立つ。普段攻撃参加しない回復や補助役になるキャラ(例えばオデドラ、エイル等)に付与すれば攻撃力マイナス1000はさほど気にならない。