【パズドラ】キン肉マンソルジャーの性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

このページではキン肉マンコラボで入手可能なキン肉マンソルジャーの性能やパーティの編成などを考察していきます。

スポンサーリンク

キン肉マンソルジャーは狙うべきか

正直なところ単体で見ると強いとは言い難いためキン肉マンソルジャーを一点狙いする必要はない。

メイン性能

※超覚醒は進化前も後も同じ

リーダスキル

いわゆるダブル軽減。ダブル軽減で攻撃倍率最大15倍ならなかなかのもの。
軽減の条件も「ドロップのL字消し」であり木ドロップである必要はないため、よっぽどお邪魔・毒・爆弾などが混在していない限り軽減を発動することは可能。

スキル

闇と毒を変換できるため木ドロップの確保がしやすい。さらにコンボ加算もできるため、自身のリーダースキルの6コンボ以上を簡単に満たせるのもよい。
昨今の環境から見てもドロップを大量確保したうえで2コンボ加算はかなり強力。

覚醒スキル

L字と6コンボ以上のリーダースキルということでパズルに時間がかかりがちだが、それを補うような形で操作時間延長が3つあるのは優秀。
ただL字とWayが混在しているのは火力が分散してしまうので若干悩ましいところ。

キン肉マンソルジャーパのサブ考察

サブに必要な要素1 – コンボ強化での火力要因

キン肉マンソルジャー自体は超覚醒で付与していもコンボ強化が1つしかなく、火力が単体であまり出せない。リーダースキルの都合上6コンボ以上が必要なのでコンボ強化複数持ちのキャラをサブに入れて火力を補う。

サブに必要な要素2 – 必要に応じた操作時間

ドロップのL字消しと6コンボ以上が要求されややパズルが複雑になるため、必要に応じた操作時間をサブで用意する。

サブに必要な要素3 – できればチームのHPの底上げ

リーダースキルにHPの補正はない。ダブル軽減といえどチームのHPが低いと耐えられない攻撃も出てくるはずなのでHPが高いキャラやチームHPアップの覚醒を持つキャラがいると耐久力が増す。

編成案

編成案1

サブにはHPも高くコンボ強化を3つ持つ安定のゼラ、
一時的な回復、覚醒無効・バインド解除と操作時間延長2個持ちのオデドラ、
超覚醒でコンボ強化3個持ちにできる万能キャラ木コットン、
コンボ強化とL字があるため木のL字消しで高火力が望める木ソニアを含めた。
オデドラ以外のサブは全員超覚醒で無効貫通も付与できるのである程度のギミックには対応可能。
コットン、ソニアの枠はゼラをもう一体持っているのであれば2体目として入れてしまっても構わない。

編成案2

神羅万象コラボで入手可能だったサンを入れることでW軽減にプラス軽減のスキルを張って超耐久型にする。
チームHP強化持ちのガイルと進化後のキン肉マンソルジャーを含め、アタッカー役に木ネイを採用した。
常時wayでの攻撃を行うことでネイ以外のキャラもある程度の火力を出すことは可能。

スポンサーリンク

その他サブ候補

サブ候補1 – クリスマスロミア

コンボ強化2個持ちで単純に強い。木ドロップの4ターン目覚めもあるので攻撃の手が休まりにくいのも良い。

サブ候補2 – 転生ミカエル

木属性強化の覚醒スキルがやや邪魔ではあるが、超覚醒も含めればコンボ強化3個持ちにすることが可能。時期・コラボ関係なくレアガチャで入手できるわりには良い性能。

サブ候補3 – エンシェントドラゴンナイト -REX-

エンシェンドドラゴン

コンボ強化2個とway2個での火力枠、さらに操作時間1秒延長も2ターンで打てるため、いろんな場所で活躍。

進化後とアシスト進化について

キン肉マンソルジャーは進化させるとリーダースキルと覚醒スキルが変わる。

進化後の性能に関してはどちらかというとリーダーではなくサブ向きとなる。
さらにキン肉マンソルジャーは武器化することも可能で武器化した後の性能はなかなか優秀である。

キン肉マンソルジャーが木パのトップクラスの性能かと言われるとそうではないので、もしコマさんやゼラキティ、麻倉葉などの強力な木リーダーを持っていてゼラなどでサブが埋まるようならアシスト武器にしてしまってもまったく問題ない。