【パズドラ】エファ(究極進化)の性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

このページでは龍楽士ガチャで入手可能な優美の笛龍楽士・エファの性能やパーティ編成について考察していきます。

スポンサーリンク

メイン性能


リーダスキル

多色の中でもかなりの攻撃倍率を誇る上、半減まで張れる高性能っぷり。
半減を張るためには回復ドロップが5個必要ではあるが消し方の指定がないため、縦でも横でも十字でもなんでもよいのがパズル的に優しい。
一応回復ドロップ5個消ししなくても6倍はでるので、敵の行動パターンやフロア突破時の次の階の先制攻撃情報などを知っていれば5個消ししなくてもいける場面もあるだろう。

スキル

いわゆる6色陣ではあるが、5色陣を打った後に回復5個変化させるので回復ドロップが足りなくなるということはない。
ただし回復ドロップは右端固定であり、5色陣の偏り方によっては右端縦1列変換することで4色以下になってしまう可能性も0ではないのは気を付けたいところ。

覚醒スキル

ドラゴン/悪魔/神キラーという3大キラーを持っているため、だいたいの敵に問答無用で高火力を出せる。さらに超覚醒でそれぞれ2個持ちにさせることもできるのでかなり強い覚醒スキル持ちといえる。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 回復ドロップの確保

半減を張るにはとにもかくにも回復ドロップを5個消す必要がある。
普通にパズルしていては常に5個確保というのは難しいのでスキルで回復ドロップを確保できる役割が必要。

サブに必要な要素2 – 5属性揃える

攻撃倍率を出すには5色(4色+回復)が必要。エファ自体が木/火なので水/光/闇の属性を持つキャラをサブに含める。

サブに必要な要素3 – 火力役を用意

エファのキラーはドラゴン/神/悪魔なのでそれ以外の敵には火力が出せない。
18倍とはいえコンボで火力が出せるようにおコンボ強化持ちのアタッカーを1体は入れておきたい。

スポンサーリンク

編成案

編成案1

ライザー【ダークカラー】はコンボ強化2個持ちで火力枠として採用。
エイルは覚醒無効解除に加えて回復ドロップを6個確保できるため相性が良い。
メルはスキルで縦1列に回復ドロップ生成が可能。発動ターンが最短5ターンと短いのが良い。
水着誾千代はコンボ強化複数持ちのアタッカーの役割と陣での回復生成を行う。
水着誾千代の陣は火/水/木/光/回復の5色なのでリーダースキルの条件は満たせる。

その他サブ候補

サブ候補1 – 光イデアル

イデアル

多色パのサブで外せないのはイデアル。チームHP強化2個持ちで耐久力を上げられるのが強い。スキルで回復ドロップが5個確定ではないのには注意。

サブ候補2 – ラグドラ

ラグドラ

イデアルと同じく回復5個確定ではないが、スキルの回転率で貢献できる。
エファと同じようなキラーを持ち採用の余地はあり。

サブ候補3 – 流麗の叩龍楽士・ティリー

エファと同じく龍楽士ガチャから入手可能なキャラ。
99ターンの回復ドロップ目覚めを使い、回復ドロップの欠損を防ぐ。
エファが持たないキラーを持っているため、時に攻撃参加もできる。

サブ候補4 – 光シェリング・フォード

多色ではどうしても覚醒スキルでの無効貫通は難しいため、無効貫通が必要なダンジョンには彼を連れて行くと活躍してくれる。

フレンド候補 – 仙水

究極仙水

そもそもの回復ドロップの欠損を7×6盤面にすることで回避していく。
リーダースキルとしても4色以上で倍率がでるのでエファとはマッチしている。
スキルで回復が生成できないのでそこは他のサブでカバーする。

まとめ

攻撃倍率の高さとダメージ半減がかなり魅力的なポイント。回復ドロップの確保が課題にはなるが、手持ちによっては水着誾千代のように4色+回復の陣で補えるところもあるので、6色陣にこだわる必要はない。
また、多色の宿命無効貫通の問題もあるため、ダンジョンによってはシェリングフォードなどの無効貫通のスキルを持つキャラがほしくなる場面もあるだろう。
少しクセのあるキャラだが使いこなせればかなり強い。