【パズドラ】ルティナ(究極進化)の性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

このページでは龍楽士ガチャで入手できるルティナの性能や編成を考察していきます。

スポンサーリンク

メイン性能


リーダスキル

山本Pガチャの強化を受けて、攻撃倍率がなんと最大22.5倍となった。
ドロップの色指定なしでの軽減持ちでこの倍率はトップクラスの性能といえる。
スキル使用時のみ倍率がかかるが、ルティナ本体が最短1ターンでの発動が可能なため、サブにスキルトリガーを必要としないのも強み。

スキル

最短1ターンで発動可能な水目覚めスキル。さすがに1ターンなので変換までは行えないが、自身のリーダースキルの条件を満たすためのスキルとしては十分すぎる性能。目覚めでのコンボも加算も狙えるし水ドロップ確保にも役立つため、他のパーティでサブとしての採用も積極的に行える。
また、1ターンなのでアシストのスキルも使いやすいのも良い。

覚醒スキル

バインド耐性、コンボ強化、L字と必要な覚醒スキルはすべてそろっている。
ガードブレイクはパーティによっては発動できないかもしれないが、役立つ場面もあるだろう。
超覚醒はL字攻撃か無効貫通がおすすめ。

サブ考察

リーダースキルにタイプや属性の縛りがないためサブの幅としてはかなり広い。

サブに必要な要素1 – コンボ強化での火力調整

リーダースキルの関係上常に5コンボ以上行うため、コンボ強化で火力を出すのが一番ベター。ルティナ本体もコンボ強化を2個持つため、それにあわせてサブもコンボ強化複数持ちで詰め込んでいく。

サブに必要な要素2 – 必要に応じた操作時間

5コンボ以上とL字消しを要求される。リーダースキルには操作時間延長はなく、覚醒スキルにも操作時間延長1個分しかないので、自分のパズル力に会わせて操作時間延長を用意する。

編成案

編成案1

水着風神は超覚醒を含めコンボ強化3個持ちで即採用。操作時間延長も多いため安心できる。
青ソニアもコンボ強化3個に合わせてL字2個も持つため、水ドロップでL字消しした際の火力はえげつないものになる。
水コットンもコンボ強化複数持ち。追い打ちの役割を果たせる。
水スオウは奇跡のコンボ強化4つ持ち。スキルにもコンボ加算があるので無効貫通が絡んだ時に大いに力を発揮できる。

編成案2

アマツマガツチはHPの補正がかからないルティナパのHPタンクとして活躍。普通にコンボ強化3個で攻撃参加もできるところがアツイ。
水ネイは2wayを必要とするが7コンボ以上2wayの際の火力はバツグン。超覚醒で無効貫通も付与可能なので貫通要因としても機能する。
水ウルカは吸収無効要員として水着風神の代わりに採用可能。
ジョイラはステータス的には心もとないが覚醒無効解除・HP全回復のサポート性能で活躍する。

編成案3

フレンドを極醒スクルドにすることでHPに補正をかけて耐久力をあげるパーティ。この場合サブはスクルド側のリーダースキルの条件も満たすために水/木属性の採用を優先する。
サーヴァントセイバーは無効貫通枠で優秀。HP全回復も魅力的。
転生ガブリエルは超覚醒でコンボ強化3個持ちにできるため採用。
水着風神も同様の理由で採用。
1体くらいなら水/木属性でなくても良いので、追い打ちとHP多めのアマツマガツチを採用。

スポンサーリンク

その他サブ候補

サブ候補1 – 青オーディン

無効貫通枠として活躍可能。スキルで2コンボ加算ができるため相性が良い。

サブ候補2 – バーバラ&ジュリ

コンボ強化こそないものの火/水陣での盤面変換が役に立ったり、各種キラーで火力的にも申し分ない。

サブ候補3 -オーディンドラゴン

リーダーフレンドともにルティナであれば前述したり属性の縛りはないため、サポート最強のオデドラも問題なく採用できる。

サブ候補4 – チェルン

攻撃参加はできないが、チームHP強化2個での底上げと操作時間延長+2個での操作時間が非常に役に立つ。スキルもコンボ加算と水/回復陣なので何かと役に立つ。

サブ候補5 – 水ヨグ

超覚醒でコンボ強化2個目を付与可能。陣と追い打ちなど役にたてる場面は多い。

まとめ

強化されたことでより一層火力に磨きがかかった。L字を組むのはやや面倒ではあるが、L含めてコンボするだけで超火力が出るため非常に使いやすいキャラとなっている。
間違いなく龍楽士ガチャの中でも大当たりだろう。