【パズドラ】範馬勇次郎の進化はどれがおすすめか?

パズドラ

少年チャンピオンコラボで入手できる「範馬勇次郎」の各進化形態の性能について考察していきます。

スポンサーリンク

超覚醒

どの進化前も進化後も共通。アシスト進化に超覚醒はなし。

【進化前】範馬勇次郎

リーダースキルは闇属性が無条件で攻撃5倍となる。操作延長も2秒付与され、軽減も5コンボ以上で発動することができるためかなり条件が緩いと言える。
その代わり攻撃倍率は最大15倍と若干低め。
覚醒スキルにチームHPアップを3個付与されているので、リーダースキルにHP倍率補正がなくともそれなりにチームのHPを底上げすることができる。スキルは進化前も後も共通。
リーダースキルの条件の緩さが特徴的であり進化前は初心者にやさしいと言える

【進化後】地上最強の生物・範馬勇次郎

原作の再現と言わんばかりに、攻撃力のステータスが尋常じゃなく高い。
リーダースキルはガラリと変化し、悪魔タイプのみHP2倍の恩恵を受けることができ攻撃倍率は可変になり最大8コンボで15倍、それに加えて無効貫通を意識したものがプラスされ闇を9個以上つなげるとさらに1.5倍となる。
つまり攻撃最大倍率は8コンボ以上と9個以上同時消しで最大22.5倍と凄まじい倍率となる。
覚醒スキルもコンボ数と無効貫通を意識されたものとなっている。
自身のスキルで2コンボ加算できるとはいえ発動はやや重い。進化前のように操作時間延長がリーダースキルに含まれておらず覚醒スキルの操作時間延長も1個しかない。つまりコンボ+正方形ができるなら火力は出るというやや上級者向けの性能となる。

【アシスト進化】勇次郎のカンフー着

アシスト進化しても攻撃力は高いままなので、闇属性のキャラにアシストさせればかなり攻撃力アップが見込める。
とはいったものの覚醒スキルは暗闇耐性2個とチーム回復力アップ2個とやや物足りなさが否めない。
モンハンコラボのナルガイクルガ武器やコマさん武器などで暗闇耐性3個持ちのアシスト武器もあるのでそこと比べてしまうところはある。
スキルは初の2色陣の後に回復横1列生成というものではあるがこのスキルのためだけに進化させるかというと考え物。
よって勇次郎のアシスト武器は他に暗闇耐性武器などを持っていなかったり、2体以上範馬勇次郎を入手することができた場合などに進化させたりと優先度は低めと考えられる。

オススメ進化

簡単にまとめると

  • 【進化前】HP補正:なし、攻撃倍率:15倍、軽減:あり、操作時間延長:2秒
  • 【進化後】HP補正:2倍、攻撃倍率:22.5倍、軽減:なし、操作時間延長:なし

進化後は悪魔タイプ縛りがあるので、もし悪魔タイプの闇属性が多く持っているなら進化後の方がオススメ
アシスト進化は後回しでOK。