【パズドラ】範馬勇次郎(進化後)の性能/テンプレパーティ考察

パズドラ

少年チャンピオンコラボで入手できる「範馬勇次郎(進化後)」の性能やテンプレパーティを考察します。

スポンサーリンク

メイン性能

リーダスキル

悪魔タイプのみHP2倍の補正がかかる。
攻撃倍率は可変になっており最大は8コンボで15倍、そして闇ドロップを9個以上同時に消すとさらに1.5倍になりあわせて最大22.5倍となる。
軽減はないが高いHPになるためある程度の大ダメージも受けられる。

スキル

ゼラの回復なしバージョンのようなスキルであり、非常に強力。
2コンボ加算と2色陣なのでよっぽどの偏りがない限り、正方形+8コンボが可能である。

覚醒スキル

一切の無駄がない厳選された素晴らしい覚醒スキル。
7コンボ以上で無効貫通を組むことができれば自身の攻撃力のステータスと相まってすさまじい火力を引き出すことができる。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 悪魔タイプ

HP2倍の恩恵が受けられるのは悪魔タイプのみ。軽減がないためしっかり悪魔タイプを含めてHPを底上げし耐久力を上げたい。

サブに必要な要素2 – 回復力

HP補正はあるものの回復力に一切の補正がない。
さらに勇次郎自体の回復力もそれほど高くないため、割合ダメージを食らった後の復帰に少し悩まされるところ。HP回復スキルか回復ドロップ強化の覚醒スキルで補いたいところ。

サブに必要な要素3 – 闇/火属性

勇次郎のスキルは闇/火ドロップの2色陣となるため、このスキルを発動した際に最大限攻撃参加できるようにサブも闇と火属性でできれば固めたい。

編成案

編成案1

幽遊白書コラボの飛影はコンボ強化3個持ちに加えてスキルで99ターンの闇ドロップ目覚めが可能になるため、欠損する可能性がかなり抑えられる。
闇ミルはコンボ強化での攻撃参加はできないがスキルでHP(と覚醒無効)を全回復させることができる。L字での攻撃参加は可能。
闇コットンは超覚醒でコンボ強化3個持ちにすることができる。
FFコラボのセフィロスもスキルでHP(と覚醒無効)を全回復させることができる。
いざという時の闇ミルとのHP全回復で耐久していく編成。

編成案2

ペルソナコラボの雨宮はコンボ強化2個持ち、スキルで覚醒無効・バインド全回復可能なため強力。
神羅万象コラボのソニアアナザーは火属性メインではあるが2色陣が勇次郎と同じ火/闇なので使いやすく、覚醒スキルもコンボ強化3個持ちにすることもできるので火力も出せる。
メルは闇属性ではないが悪魔タイプでは珍しい回復ドロップ強化複数持ちなので完全なサポート役として機能させる。また勇次郎のスキルを使った後にメルのスキルを使えば追い打ちも無効貫通+追い打ちもしやすい。

その他サブ候補

サブ候補1 – 極醒フェンリル=ヴィズ

シンプルな悪魔タイプ。主属性が光なので勇次郎のスキル発動時は副属性のみになりややもの足りない感じはするが、それでも神キラー増し増しにすれば無効貫通さえなければだいたいの敵を倒していける。

サブ候補2 – ヴェロア

チーム回復力アップを持つためわずかながら回復に対して貢献できる。
スキル使用時に回復力激減があるため、ダンジョンによっては回復力ダウンがある場面で上書きのために使用するという使い方もアリ。

サブ候補3 – ネルギガンテ

闇ドロップ目覚めと回復確保が嬉しいスキル持ち。操作時間延長+も持つためコンボが必要な勇次郎パには助かる存在になれる。

サブ候補4 – エイル

悪魔タイプではないが、闇属性メインの回復ドロップ強化複数持ちとなる。
HPが50%を下回れば攻撃も参加することはできる。基本はサポートメイン。

サブ候補5 – バレンタインネイ

こちらも悪魔タイプではないが、チームに1体くらいであれば悪魔タイプ以外を含めるのはあり。攻撃の倍率に影響はないため、攻撃参加はできる。スキルでの回復ドロップ生成と覚醒無効解除が非常に強力

まとめ

シンプルに攻撃に特化した範馬勇次郎パはリダフレだけでもかなりの火力を出すことができるので、サブの候補は割と多い。
100%割合に対しては無力なのでダンジョンによっては軽減スキル等が必要になるが高難易度ダンジョンをクリアするポテンシャルは確実に秘めている。