【パズドラ】オメガ【ダークカラー】の性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

ガンホーコラボフェスで入手可能な「オメガ(進化後)」の性能やチーム編成について考察します。

スポンサーリンク

メイン性能


リーダスキル

属性によって異なるがスペック的にはHP2倍/攻撃最大18倍/軽減持ちとかなり強め。
ただ攻撃倍率は火属性のみ、HP倍率は闇属性のみ、軽減もHP50%以下時とクセが強め。それでも消し方の指定などが一切ないのは大きい。

スキル

上下1列火と闇に変換。HP50%の自傷付きなので9ターンとそこそこ軽め。
生成できるドロップの数が多いのは強味。

覚醒スキル

HP50%以下強化が3個あるのが大きい。HPさえ条件を満たせばコンボ数関係なく無効貫通での火力を出せるのが強み。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 火/闇属性

HPと攻撃の両方の倍率を得るには火と闇両方の属性を持っている必要がある。
サポート役のキャラならば攻撃の倍率は不要だが、基本的には両属性を持つキャラで固める。

サブに必要な要素2 – 自傷スキル

攻撃倍率の最大18倍を出すにはHPを50%以下にする必要がある。
リーダーとフレンドで2枚自傷スキルがあるが、サブにも何枚か入れておくとよい。

サブに必要な要素3 – 火力の出し方を調整する

オメガはHP50%以下時でないといくらコンボをしても火力がでない。
もしHP50%以上時も火力を出したいならキラーやコンボ強化持ちを編成すること。

編成案

編成案

Fateコラボのサーヴァントセイバー・オルタはHP50%以下強化3個持ちでオメガとほぼ同じ性能となる。操作延長も3つ分あるのもありがたい。
少年チャンピオンコラボの範馬勇次郎はコンボ強化2個と無効貫通2個で無効貫通時の爆発力担当となる。
レーヴェンはHP50%以下強化を4個持っている。スキルでダメージ吸収と属性吸収を無効にできるのでギミック対策も兼ねる。
エイルは副属性が木属性なので攻撃力の倍率は得られないがHP50%以下強化2個持ちのおかげで少し火力の足しにはなる。基本的には覚醒無効解除と回復力の役割。

スポンサーリンク

その他サブ候補

サブ候補1 – 極醒バルディン

バルディン

無効貫通要因としても採用できるし、神・ドラゴンキラーも持つためHP50%以下強化の覚醒スキルがなくともある程度の火力を出すことが可能。スキルに自傷はないがドロップ変換での確保が可能。

サブ候補2 – ユウキ

SAOコラボのユウキは2wayでの火力が出せる。スキルが優秀で最短7ターンで覚醒無効全回復できるのがかなり強い。

サブ候補3 – テオール

HP50%以下強化3個(超覚醒含めて4個)持ちでスキルも自傷付き最短6ターンと短いのでオメガのサブとして抜群の相性を誇る。

サブ候補4 – 豪鬼(進化前)

豪鬼

HP50%以下強化複数持ち、コンボ強化持ち、スキルでの自傷ありとこちらもシナジーたっぷり。

サブ候補5 – 転生ドゥルガー

超覚醒でHP50%以下強化を付与可能。スキルチャージは腐ってしまうが、自傷付きでの3ターン闇属性2.5倍エンハンスはなかなかのもの。バインド対策は忘れずに。

まとめ

属性の制限とHP50%以下時に軽減というなかなかクセの強いリーダースキルだが、その分サブが揃っている場合はかなり力強いパーティが組めるのも間違いない。
消し方の指定がないためダンジョンによっては周回もできるのもうまい。