【パズドラ】ケンシロウ(究極進化)の性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

北斗の拳コラボで入手可能なケンシロウ(究極進化)の性能やチーム編成を考察していきます。

スポンサーリンク

メイン性能


リーダスキル

HP50%以上なら無条件で軽減が張られ軽減率も35%と高い。攻撃倍率もコンボするだけなのでかなりお手軽なリーダースキルとなっている。
そのかわりに攻撃の倍率はそこまで高くなく15倍となっている。

スキル

敵の防御0は刺さる場面はやや少ないが操作時間7秒延長はなかなかのもの。
加えて全ドロップ強化もできるので確実に突破したい場面でかなりの力を発揮する。

覚醒スキル

恐ろしいほどに攻撃に特化した覚醒スキル。リーダースキルと抜群に噛み合っているのがよくわかる。超覚醒はどれも捨てがたいがチームHPアップかスキルブーストが無難。

サブ考察

サブに必要な要素1 – コンボ強化

7コンボ以上で攻撃力が上がるためコンボ強化での火力を出していけば何の問題もない。
コンボ強化複数持ちをサブに含めていく。

サブに必要な要素2 – 必要に応じた操作時間

ケンシロウのスキルで操作時間延長はあるがリーダースキルにはない。
7コンボのみであれば問題ないかもしれないが、追撃+無効貫通~などになってくると操作時間が足りなくなる場合もあるので自分のパズル力と相談し覚醒スキルに操作時間延長を持つキャラを含めていく。

サブに必要な要素3 – HP回復要因

HP50%以下だとリーダースキルでの倍率もでなくなるしケンシロウ本体の火力も下がってしまう。回復ドロップを常に確保できるように変換スキルを含めるか、スキル発動でHPが~%回復するキャラなどがいると火力を出しやすい。

編成案

編成案

リーダースキルに属性やタイプの指定がないためサブの自由度はかなり高め。
ただ無効貫通などの組みやすさから統一したほうが運用しやすいため可能であれば統一したほうが良いだろう。

とにかくコンボ強化にこだわった編成。
エンラはコンボ強化3個持ち、スキルで回復ドロップを用意することもできるため攻守のバランスが良い。
妖怪ウォッチコラボのジバニャンも超覚醒含めてコンボ強化3個持ちや無効貫通役にすることが可能。
コンボ加算する陣があるので7コンボもしやすい。
仮面ライダーコラボの電王クライマックスフォームは覚醒無効解除要因とコンボ強化3個持ちでサポートと攻撃の両方をこなせる。
KOFコラボの草薙京は追い打ち要員。スキルが火回復の2色陣なので無効貫通と追い打ちも組みやすい。超覚醒でコンボ強化3個持ちにもできるし無効貫通要員にもできる

その他サブ候補

サブ候補1 – 幕之内一歩


マガジンコラボの一歩は操作時間延長3個持ちがありがたい。バインド+無効解除もできコンボ強化も2個持っているので攻守両方で活躍できおすすめ。

サブ候補2 – ナツ

同じくマガジンコラボのナツは進化前も進化も両方入れやすい。
進化前であれば無効貫通役、進化後であればコンボ強化役と使い分けられる。

サブ候補3 – 武田信玄


武田信玄はチームHPアップ3個持ちでHP補正のないケンシロウのリーダースキルを補助する。火力は出ないが追い打ちと3色陣での活躍に期待できる。

サブ候補4 – エレン


バインド+覚醒無効解除に加えてHP40%回復もあるため、回復ドロップを消さずともHP50%以上に持ってくることができるため非常に優秀。
コンボ強化2個持ちでもあるので、攻守ともに活躍できる。

サブ候補5 – 火スオウ

火水スオウ
火水回復の3色陣で無効貫通も組みやすく、コンボ加算付きなので7コンボも満たしやすい。完全に無効貫通のみの役割となる。

まとめ

古き良きエド時代を思い出させるようなリーダースキル。
高難易度ダンジョンの場合はHPを盛っていかないと耐えきれない場面も多いかと思うが、パズルの組み方などを意識せず35%の軽減を張れるのはやはりシンプルに便利なのでHPを管理しつつうまく運用したい。