【パズドラ】牙神幻十郎はどの進化形態が良いか?

パズドラ

サムライスピリッツコラボ入手可能な牙神幻十郎の進化について考察していきます。

スポンサーリンク

メイン性能比較

進化前

リーダースキルは一見8×5倍の40倍でとんでもない倍率に見えるが、この最大倍率を出すためには8コンボ以上と闇の5コンボが必要となる。
さすがに闇の5コンボは現実的ではないのでリーダーとして使用するのはおすすめできない。
その代わりに覚醒スキルとスキルが強くなっており、覚醒スキルはコンボ強化3個とチームHP2個でだいたいどこの闇パでも活躍できる覚醒スキルとなっているのが特徴。スキルも闇ドロップ9個生成と操作時間の上書きもできるのでパズルが苦手でも無効貫通が組みやすくなっており、サブとして使う場合かなり優秀といえる。

進化後

リーダースキルは攻撃倍率最大15倍と進化前には劣るもののダメージ半減も付いており1コンボ加算もできるため実用的なリーダースキルとなっている。
覚醒スキルも無効貫通3個持ちに加えて暗闇耐性+があるので火力的には無効貫通を組まないと出ないが、その分組んだ時はかなりの火力に期待できる。もちろんサブで使っても強い。

アシスト進化

幻十郎が3体くらい確保できたなら話は別だが基本的にアシスト進化して使う場面はない。

まとめ

進化前はリーダー運用ではなくサブとして使用する分には十分活躍できる性能となっている。
進化後はサブの無効貫通役としても活躍できるがリーダーとしても運用することができる。
もし1体幻十郎を引けたならとりあえず進化させればリーダーとしても使えるしサブの無効貫通役としても使えるので進化後で使用するのがおすすめ。
もちろん他の強力な無効貫通役をたくさん所持していたり進化後のチーム編成がむずかしい場合は進化前を別のパーティのサブとして使用するのもありだ。
ただどちらかといえば進化後の性能のほうがかなり特徴的ではあるので進化後を選んでおけば良い感はある。