【パズドラ】リナ・インバース(進化後)の性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

富士見ファンタジア文庫コラボで入手可能な「リナ・インバース(進化後)」の性能やチーム編成を考察します。

スポンサーリンク

メイン性能

※超覚醒は進化前・後共通


リーダスキル

全パラ1.5倍の攻撃倍率最大21倍とシンプルにかなり強い。
火闇の同時消しで1コンボ加算という条件もかなり緩いため恩恵を受けやすく、仮に闇ドロップがなくても倍率が出るのも大きい。
攻撃倍率は火ドロップ4個で4倍、1個ごとに2倍上昇し最大9個で14倍となる。

スキル

1コンボ加算付きの火闇ドロップ生成。ドロップ生成とは言いつつも火15個・闇15個生成なので6×5盤面なら30マスで全部埋まるため実質2色陣となっている。
懸念点は回復生成がないため追い打ちが組めないこと。

覚醒スキル

とにかく良い覚醒スキルをすべて詰め込んだそんな覚醒スキルとなっている。
悪魔タイプに対してめっぽう強いため異形の存在の攻略もたやすい。
超覚醒も強く、完全お邪魔耐性が付与できるのもかなり優秀。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 火属性

全パラ1.5倍の補正を受けられるのは火属性のみなので主属性か副属性に火属性を持つキャラを含める。

サブに必要な要素2 – 火ドロップ生成要員

最大火力を出すには大量の火ドロップが必要となる。突破時に最大火力が引き出せるように火ドロップが生成できるスキルを持つキャラを含める。

サブに必要な要素3 – 火力の出し方をあわせる

リナ・インバース自体がコンボ強化を2個持ち、火闇同時消しでコンボ加算も入るためサブもコンボ強化で固めたほうが火ドロップが少なかった場合も火力は出しやすい。
とは言いつつも攻撃倍率自体は結構高いためスキルをループさせていく1コンボ周回型を組んで高速クリアというパーティも面白い。

編成

編成案1


コンボ強化で火力を出していくリナリナパーティ。

  1. 北斗の拳コラボのラオウは最短7ターンでの火ドロップ生成が可能。ヘイスト効果もあるため他のキャラのスキルがたまりやすくなるのも便利でコンボ強化と無効貫通の火力も期待できる。
  2. 火ネイはコンボ強化と無効貫通の火力に期待できる。スキルも火闇回復の3色陣なので相性は良い。
  3. バレンタインソニアは火闇の陣のドロップ確保、無効貫通の火力が頼もしい。追い打ち要員としても採用
  4. サムライスピリッツコラボのナコルルはスキルでの覚醒無効解除要因として採用。同時に火ドロップ横一列生成もできるのと完全毒耐性も持つのがかなり優秀。

編成案2


フレンドにラオウを選択した編成。ラオウのリーダースキルに固定ダメージがあるため、リナのスキルで回復がなくなっても根性を突破することができる。
スキルもできればループさせられるようにヘイスト持ちのキャラを多く採用すると良い。

スポンサーリンク

その他サブ候補

サブ候補1 – ソニア(ストーリー進化)


ストーリークリアで進化させられるソニアはコンボ強化3個持ちでステータスもかなり高く2色陣も強い。

サブ候補2 – ナツ


進化前でも進化後でも活躍は可能。スキルでの属性吸収無効+火ドロップ5個生成が使い勝手が良い。進化前なら無効貫通、進化後ならコンボ強化で使い分けられる。

サブ候補3 – 火コットン


最短5ターンでの変換が強み。闇ドロップを消してしまわないのも良い。攻撃性能も十分高い。

サブ候補4 – 範馬勇次郎


チャンピオンコラボの範馬勇次郎も副属性に火を持つため採用可能。とにかく力の暴力でアタッカーになれる。範馬勇次郎のスキル自体ではドロップ数が偏った場合火か闇のどちらかの無効貫通が組めなくなるかもしれないが、リナ・インバースのスキルなら確実に火闇両方の無効貫通が組めるため範馬勇次郎の火力もしっかり出すことができる。

サブ候補5 – 坊屋春道


クローズコラボの坊屋春道はコンボ強化2個と悪魔キラーでの攻撃力が魅力。
さらにスキル使用で3ターン火ドロップ目覚めが発動するので盤面に火ドロップを用意しやすくなるのも強み。

まとめ

全パラ1.5倍持ちで攻撃倍率最大21倍まで出るということでトップクラスの性能といえる。サブの敷居もそこまで高くないのでパーティの幅も広い。
ただしリナ×リナ場合でもリナ×ラオウの場合でも軽減が張れないので、100%ダメージを発動してくる敵がいるダンジョンには要注意。
スキルで回復が生成できないのでどちらかというとリナリナよりリナラオウのほうが運用しやすいだろう。