【パズドラ】闇闇オーフェン(進化後)の性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

富士見ファンタジア文庫コラボガチャで入手可能な「オーフェン(進化後)」の性能やチーム編成を考察します。

スポンサーリンク

メイン性能


リーダスキル

全パラ1.5倍に加えて半減と攻撃最大倍率も1.5×3×4で18倍となかなかのスペックを誇る。ただ半減の条件はHP50%以下になるので、大ダメージを余裕で受けきれるかといわれると微妙なラインではある。

スキル

最短3ターンで発動できる自傷+闇変換。リーダースキルとのかみ合いが非常によく気兼ねなく使っていける。ロック解除>回復を闇に変換>ロックなのでルーレット対策にも役に立つスキルとなっている。他のHP50%以下の条件を必要とするパーティでもサブとして使いやすいのも大きい。

覚醒スキル

スキブ3個にコンボ強化2個、無効貫通にHP50%以下強化とかなり強めの覚醒スキルがそろっている。超覚醒も攻撃に尖らせたりスキブ4個にしてサポートに尖らせたりいろいろと便利になっている。

サブ考察

サブに必要な要素1 – 闇属性

パラメーター補正を受けられるのは闇属性のみなので主属性か副属性に闇を持つキャラを採用すること。

サブに必要な要素2 – コンボ強化かHP50%以下強化での火力

リーダースキルの攻撃倍率3倍は6コンボ以上で出すことができるので覚醒スキルはコンボ強化が使いやすい。複数持ちのキャラを含めて火力を出していく。
もしくはHP50%以下強化の覚醒スキルでもほぼ同じだけの火力は出せる。

サブに必要な要素3 – 操作時間

超覚醒に操作時間延長プラスはあるがそれを付与しないとリーダースキル含めて操作時間の延長はない。スキルで操作時間を延ばすか覚醒スキルで補助して必要なパズル時間を確保すること。

編成案

編成案

  1. チャンピオンコラボの範馬勇次郎はコンボ強化2個持ち無効貫通2個持ちで文句なしのアタッカー。スキルも2コンボ加算なので無効貫通を組んでも7コンボに到達しやすい。
  2. ロシェは追い打ちとHP50%以下強化での火力要員。
  3. エイルは安定の覚醒無効解除要因。HP50%以下強化も複数持つため攻撃参加も可能。
  4. サムライスピリッツコラボの幻十郎はコンボ強化3個の火力に期待。チームHP強化も役立つしスキルで操作時間の延長も可能。

その他サブ候補

サブ候補1 – サーヴァントセイバー・オルタ

オルタ
HP50%以下強化での火力が優秀。何より操作時間延長が実質3個あるのがなかなかにありがたい点。スキルも軽いので使いやすい。

サブ候補2 – 豪鬼(進化前、進化後)

豪鬼 拳を極めし者・豪鬼
進化前豪鬼はスキルでの自傷が可能。進化後は追い打ちがありダメージ吸収無効を持つ。進化前のほうが攻撃の覚醒スキルが4個分なので火力は出るが進化後でもコンボ強化3個にすることは可能。進化退化は簡単なのでダンジョンや編成によって使い分けても良いだろう。

サブ候補3 – ハロウィンコットン


コンボ強化3個、無効貫通、追い打ち、コンボ加算のスキルと文句なしの最高サブ要員。副属性闇でパラメーター補正も問題なし。

サブ候補4 – ハロウィンバステト


最短3ターンで発動可能な操作時間2倍がとにかく便利。普段の操作時間の延長や敵からの操作時間・回復力激減に対しての上書きが簡単になるため重宝される。

サブ候補5 – 鞍馬夜叉丸


サムライスピリッツコラボの鞍馬夜叉丸はスキルであらゆるギミックをすべて解除してくれる。エイルの代わりにいれられる。覚醒スキルに雲体制があるのもナイスな点。

サブ候補6 – 四季神葵【ダークカラー】


HPが半分どころか1になるが闇ドロップ10個生成が6ターンで打てるのは強い。
神キラーとドラゴンキラーも持つので特定の敵に対してはかなりの火力が出せる。

サブ候補その7 – 飛影


闇パ安定のサブ飛影ももちろん採用可能。とにかく99ターン目覚めが便利。コンボ強化複数持ちで攻撃も参加。

サブ候補その8 – ゼローグ∞ -CORE-


最短1ターンで発動可能な自傷と操作延長スキルが抜群に相性が良い。
ゼローグをサブに含めた場合オーフェン自体のスキルを使う必要がなくなってくるため、オーフェンには何か実用的なスキルのアシストを付与させてアシスト側のスキルを使用していくことができる。

まとめ

3ターンでの自傷がとにかく便利で火力もモリモリでるためサクサク攻略できる。
サブも闇属性だけ含めていけば割と幅広く採用できるのでダンジョンにあわせて応用が効くのも非常に良い。