【パズドラ】ファガン -RAI-の性能/テンプレパーティを評価

パズドラ

感謝祭メダル2019で入手可能な「ファガン -RAI-」の性能やチーム編成を考察します。

スポンサーリンク

メイン性能

変身前

変身後

リーダスキル

変身前はほぼ何もないも同然。変身を行うことで強力な力を得る。
ドラゴンタイプであればパズルの消し方やコンボ数に関係なく攻撃20倍がでる。HPも回復力も2倍になりさらに5色消しで固定ダメージまで発動できる文句のつけようのない性能。

スキル

変身前は22ターンで発動可能な変身スキル。変身後は2ターンのダメージ無効貫通スキル。基本的にリーダーフレンド両方ファガンになるのでかなり無効貫通に強くなる。

覚醒スキル

奇跡のコンボ強化4個。7コンボしてしまえば大概の敵は粉砕することが可能。
操作時間延長プラス2個もパズルをサポートしてくれるため非常に重宝する。

サブ考察

サブに必要な要素1 – スキルブースト

変身するためのスキル発動まで22ターンかかる。変身前のリーダースキルはあまりにも貧弱なためいかに早く変身してしまえるかがカギ。スキブをたくさん持つキャラを含めて編成したい。

サブに必要な要素2 – 5属性になるように編成

リーダースキルの固定ダメージは5色同時消しで発動。サブでもメインでもどちらでもよいので5属性揃うように編成するのは必須。

サブに必要な要素3 – ドラゴンタイプ

HP2倍回復2倍攻撃20倍の補正が受けられるのはすべてドラゴンタイプのみとなっている。ドラゴンタイプ以外だとかなりもったいないことになるのでドラゴンタイプで統一する。

編成案

編成案

  1. ヴァレリアは火属性を埋める役割とスキルブースト6個持ちのため採用。
  2. 超転生オロチは闇と水属性を埋める役割。超覚醒含めてスキルブースト4個に加えてスキルで4ターン遅延が発動できるのでファガンの変身スキルがためやすくなる。
  3. モンハンコラボのジンオウガは木属性を埋める役割。さらにスキルでダメージ吸収無効とドロップ5色を用意可能。
  4. マガジンコラボの陸奥九十九はスキルブースト3個持ち。スキルでの6色陣が発動可能。

この編成であればスキルブースト合計15個となる。オロチの4ターン威圧が効くならプラス3ターン耐久すればファガンの変身スキルが発動できるようになる。

その他サブ候補

サブ候補1 – 転生貂蝉

画像からはドラゴン要素は感じられないがドラゴンタイプで超覚醒にスキルブーストプラスを持つためスキブ4個持ちにできる。完全暗闇耐性も持っているのも強み。

サブ候補2 – 上杉謙信

スキルブースト3個持ちで火と水属性を埋められる。覚醒スキルの神キラー3個も普段なら無効貫通に引っかかってしまう場面でファガンのスキルで貫通させることができるので刺さりやすくなる。

サブ候補3 – アカムトルム


超覚醒込みでスキルブースト3個持ちにできる。コンボ強化での火力参戦も可能。

サブ候補4 – ゼローグ∞ -CORE-


超覚醒込みでスキルブースト3個持ち。スキル発動でHP50%減少するが、ファガンパは回復力が高いのですぐ復帰できるため気にならない。

サブ候補5 – キオ


超覚醒込みでスキルブースト4個持ちになる。ファガンのスキルが発動できない場面で無効貫通発動を行うことになる。

まとめ

とにかくスキルブーストを積めるだけ積んで変身スキルの発動を早めたい。
変身した後はバカみたいに強いので無双していくことになる。
ただしリーダースキルに軽減はないため100%ダメージに弱い点は注意。