【断食】ファスティング開始から終了までの流れと結果を報告(報告編)

雑記

ダイエット目的で行った断食に関して実際に食べた物や飲んだ物、その時の心境などを記載していきたいと思います。

スポンサーリンク

断食スケジュール

仕事の都合で月に1~2回、4日間夜勤の仕事があるのでその4日間(厳密には88時間)を断食に充てることにしました。
今回は11月1日の夜から仕事だったので完全断食は11日の21時スタートとなります。
最終的に断食を終えたのは5日のお昼12時です。今回準備期間は1日だけにしてみました。

準備期間

当日朝(11/1)

11日の朝はかなりしっかりめに、フルーツグラノーラとオールブランにバナナ一本混ぜてヨーグルト加えてはちみつちょっとまぜたヤツ!を食します。
それなりにおなか一杯になりました。

当日昼

前日の夜食べたビーフシチューの残りに白ご飯を追加してカレー的に食べます。
いつもの半分まではいきませんが普段より少な目にしておきました。

当日夜

仕事が22:30からなので20時頃に夕飯を食べます。消化に良いものということでリンゴ半分、ミカン一個、キュウイ一個で終了です。さすがに夕飯これだけだと物足りない感じはありますね。

しかしここから断食がスタートします。

断食期間

今回初めての断食だったのでちょっと甘えて以下のものは良しとしました。

  • スムージー(砂糖や人工甘味料などが入ってないやつ)
  • 具なし味噌汁
  • 甘酒、無添加トマトジュース等のザ・体に良い飲み物

とにかく固形物は食べないこと。あとは胃の中を洗い流すためにも水分をしっかりとりまくることが重要です。最低でも毎日2リットルは取ること。

断食開始初日

ここからは固形物は食べられません。お腹が空いたら基本的には水を飲みます。
特茶は毎日飲まないといけないのでこれは例外としました。本当はカフェイン入りのお茶は控えたほうがよいです。
いつもご飯を食べるタイミングではスムージーを飲むようにしました。
野菜生活のグリーンスムージーが砂糖・食塩・甘味料・保存料を一切使ってないので抜群に良いです。

私はローソンに売ってる500mlのグリーンスムージーを飲んでました。278円とお高いですが量が多いんでね!

ちなみにApple Watchのムーブ650kcalを到達するためにも30分の散歩は行います。

断食開始から24時間経過

まだ前日の昼飯が胃に残っていたりするのか、そこまで絶望的な空腹感はありません。水をグイグイ飲んで誤魔化すことで空腹を紛らわすことが可能です。
胃の中を洗い流すためにも2~2.5リットル以上は水を飲まないといけません。
でも空腹を紛らわすために飲んでいれば自然とそれくらいは飲むので無理して飲んでる感じはありませんでした。
特に不調になったりもなく、まぁお腹空いてるかなくらいの感覚です。
何もしない時間を作ると食べ物に意識がいったりするので、仕事以外の時間では何か夢中になれるものを探すと良いです。私はただひたすらにスプラトゥーン2をプレイしていました。

あと栄養もあって味もしっかりついてて飲めるジュース以外のもというところで甘酒も一杯だけ飲みました。もちろん無糖のものです。

30分散歩も忘れず。

断食開始から48時間経過

このあたりからかなり食べ物の誘惑がすさまじいことになります。
インドカレー味のじゃがりこの匂いを嗅ぎながら水を飲む始末。
五感が研ぎ澄まされてくるのか、匂いにやたら敏感になります。それでもやはり固形物を食べるわけにはいかないので水とスムージーでしのぎます。
一度だけ具なしの味噌汁を飲みましたが味覚も研ぎ澄まされていることもありかなりおいしく感じます。
たびたび小さく「グゥ~」とお腹がなってしまいますが、胃の中の洗浄を行っている合図だと思うとポジティブな気持ちになれました。
体質的なものなのか完全に水とお茶のみで断食をしていないからなのかは不明ですが特に頭痛やめまいなどの好転反応はみられません。

散歩もしっかり行います。

断食開始から72時間経過

頭痛などのあきらかな痛みなどはありませんでしたがエネルギーが体内にほとんどないのがわかってきて体のしんどさが出てきました。何をするにもけだるい感じです。
お風呂も意外と体力使うのに調子にのって湯船に浸かってしまったため、お風呂上りがかなりしんどかったです。ちょっと横になって呼吸を整えざるを得ませんでした。
長湯は禁物です。
普段は自転車で通勤してるのですが電車に切り替えました。
何もない時は寝るようにしてみたり、一口だけ塩を舐めたりして気を紛らわせます。

それでも散歩は忘れません。

断食開始から88時間経過

ついに4日間の夜勤が明けたため断食を終了することとなりました。
最後の方は正直そこまでしんどさもなかったような気はします。
ただ逆に思いっきり集中力が上がったりといったようなこともなかったです。

断食は88時間で終了となります。

回復期間

回復食を食べる期間は断食をした時間と同じかそれ以上必要ということで最低88時間は回復食期間となります。

回復食初日

久しぶりのお昼ご飯です。回復食の1食目、この時ダイエット目的なら絶対やっておきたいのが「すっきり大根」を食べることです。
大根をひたすら煮たものをただ食べるというシンプルなものです。これをすることで腸内を完全に洗い流すことができるとのことなので早速実施しました。

※作り方はこちらのサイトを参考にしてみてください。

【スッキリ大根®】作り方 ファスティングの回復食|【目指せ-10kg】ファスティングナビゲーターは断食の専門家の断食メガネ田中裕規が発信する安全で安心できる田中式ファスティングの情報サイト。ダイエット、妊活、準備食、回復食、健康情報など満載!腸内環境を改善させてアレルギー、アトピー体質改善にもオススメ。
スッキリ大根の作り方と食べ方の動画説明(1分47秒)スッキリ...

とにかくよく噛んで噛み砕いてから飲み込む。そこを意識してゆっくり食べることが重要だったので40分くらい時間をかけて食べます。
一口目は全然味付けもしてないのにすごくおいしく感じましたがさすがに途中からは飽きてきます。
2リットルの水を使って大根を煮て、その使った水を全部飲み干すのでかなりお腹がチャポチャポになるのですが、それでも便が出なかったのでもう一回リベンジすっきり大根を食べたところ怒涛の勢いで便が排出されました。
出すぎて肛門がヒリヒリしたくらいです。決して「宿便」で画像検索することはおすすめしません・・・。

ただ自分は体質なのか固まったものというよりかはかなり液体状のものが出てきた感じでしたね。
めちゃくちゃすっきりしてかなり胃の出っ張りがなくなりすっきりしました。

この時点で体重を計ったところ断食前より4キロも痩せていました。おそるべきすっきり大根。

回復期間2日目

初日はすっきり大根だけで終わったのでここからがが本当の回復食期間だと考えて食べる物には気を付けます。
基本的に「まごはやさしい」に沿って食べ物を選ぶのですが味もそれなりについてかつ栄養満点で食感もあるものということで「納豆」を常に食べるようにします。それに加えて豆腐です。
豆腐の上に混ぜた納豆を乗せる納豆豆腐を基本的に食べるようにしました。
納豆についているタレがめちゃくちゃ味わい深く感じられました。
断食すると食べ物がより一層おいしく感じるというのは本当でした。

家の近くにファミリーマートがあるので「4種の豆とひじきの和風サラダ」という商品をメインに食べました。死ぬほど上手かったです。
スーパーに売ってるふじっこのお豆さんとかでもいいですね。

回復期間3日目

徐々に野菜も食べることにしていきます。
野菜スープのようなものを作って食べました。まんまこんな感じのやつです。

これだけで足りない場合は納豆豆腐をプラスします。
バリエーションを持たせるためにリンゴも食べました。
最後の夜は一番味の薄いであろう春雨ヌードルのワンタン味を食べました。

回復期間終了後

一応回復期間は終了しましたが、いきなり焼肉などに行くわけにもいかないのでじわじわと慣らしていきたいと思います。
まずはあっさりとしたうどんから入って次に雑穀米で~といった感じです。

断食結果

体重はマイナス4キロと素晴らしい成果を出してくれました。狙っていた宿便も出たのでかなり胃袋もすっきりしてちっちゃくなった気がします。
一番変わったのは食事への配慮ですね。まごはやさしいを意識しまくっていたので、それ以外のものをいっぱい食べてしまうと胃がダメになってしまうんじゃないか?すぐ太ってしまうのでないか?など考えるようになって、良い意味でビビってるのでなかなかジャンキーなものを選ばなくなりました(笑)

こっから以前と同じ量を食べ続けるときっと体重が元に戻るので控えめにしつつ生活していきたいと思います。

また次回の夜勤でも断食してみたいと思いますのでまたその時はレポートを書いてみます。