東淀川区上新庄にある天狗庵のカレーまぜそばが地域最高に美味しい

ご飯

ども、しょーちゃんです。

まれに更新されるラーメン記事ですが、実はラーメンより「まぜそば」のほうが好きなんですよね。

初めてまぜそばに出会ったのは大阪の西区北堀江にあった「混ぜ麺汁なし」って店なのですが、残念ながら先日閉店しておりました。チーン

ただまぜそばのお店自体は最近増えてきており、梅田の阪急三番街のUMEDA FOOD HALL「スタミナフードゾーン」にもまぜそばのお店ができたりしていました。

そんなややブーム(であろう)のまぜそばですが、最近最強のまぜそばのお店を見つけたのでペンをとりました。

天狗庵(てんぎゃん)というお店です!

スポンサーリンク

場所

阪急上新庄駅の北口と南口のちょうど間。

天狗庵(てんぎゃん)

〒533-0005 大阪府大阪市東淀川区東淀川区瑞光1丁目16−8

06-6370-2515

天狗庵(てんぎゃん)
★★★★☆ · ラーメン屋 · 瑞光1丁目16−8

店内

4~5人ほど座れるカウンターが二か所と、奥に2人(頑張れば3人いけそう)なテーブル席が一か所。

店内そんなに広くないですが、狭すぎるというわけでもありません。壁にはいろんな方の名刺やフライヤーが張ってあります。

天狗庵の「カレーまぜそば」が最強

通常のまぜそばも勿論美味しくて、天狗庵の名物ではありますが、今回初回のまぜそばの記事にも関わらずまさかの「カレーまぜそば」。

でもここ最近食べたまぜそばの中では個人的にダントツでうまかったですね!

注文!

お店に入ってすぐ左手に券売機があるので、食券をまずは購入します。席につけば店員さんがお水を持ってきてくれるので食券を渡すだけというおなじみのスタイル。

カレーまぜそばに関しては「甘口・中辛・辛口とありますがいかがなさいますか?」と問われるので、答えます。私は中辛にしました。

「あとにんにくも入れておいていいですか?」とも聞かれると思います。当然のごとく入れます。

納得のボリューム!圧倒のバラエティー!

登場した瞬間のこのいでたち!美しい!!!

ニラ、めんま、かつおぶし、にんにく、ねぎ、挽肉、卵、そしてふんだんにまぶされたカレーパウダー。そしてその下には全粒粉麺がガッチリとひしめきます。

これを原型がなくなるまでまぜまぜ、まぜまぜしまくります。

こんな感じで混ぜまくる。

実食!

カレーのスパイシーさが絶妙に麺と絡まってうまい!カレーラーメンって正直あんまりおいしいと思ったことなくて、
それは多分スープが麺に絡まらないからだと思うのですが、このカレーまぜそばはカレーパウダーなのでしっかりと麺に絡んできます。

辛すぎずいい感じのスパイシーさ!辛いの得意な人なら余裕で辛口いけると思いますね!なんなら辛みペーストみたいなのも渡されるのでそれで個人調整も可能です!

カレーまぜそばは2度美味しい!!

これはこの店のまぜそばに限ったことではないですが、まぜそばって最後にご飯入れて残った具と一緒に食べるいわゆる「追い飯」が一般的ですよね。

もちろん天狗庵のカレーまぜそばも可能です!セルフで白飯をよそってきて、どんぶりにカマス!!

つまりカレーライスのできあがりなわけさ!!!

最高!!!

完食!!

ごちそうさまでした。最高に美味しいカレーまぜそば。是非上新庄に用事がある方は寄ってみてください。