スプラトゥーン2 おちばシューターと全ギアの相性について考える

おちばシューター スプラトゥーン

ども、しょーちゃんです。

現在も割と上り調子で、ウデマエが安定して上がっております。ガチエリアはS+7まで来て、これは見えたかウデマエX!??

ということで今回は私が愛してやまないおちばシューターのギアについて考察してみたいと思います。それも全ギア考察します。

ただウデマエXに到達してないので説得力はないかもしれないですが、何かの参考になればと思います。

一丁前に★なんかつけちゃったりなんかしちゃったりしてね。それではいきましょう。

★★★→積極的につけていきたい

★★☆→ルールによってつけ替えあり

★☆☆→ほとんど使わない

スポンサーリンク

全部位共通ギアパワー

インク効率アップ(メイン):★☆☆

おちばシューターは塗りが強いブキなので塗りが重要なガチエリア・ナワバリでは有効かと思いきや、わかば系統はインクタンクが他のブキより大きいので、サブを多用しすぎない限りインクで困ることは少ないためあまりつけることはない。

ナワバりは最後の最後でメインで塗りきることもあるからつけてもいいかな。

インク効率アップ(サブ):★★★

索敵・牽制・メインとの連携、バブル即割時と、役割が非常に多い優秀なトーピードに頼る場面は多いため積極的につけていきたいギア

トーピードの性質上自分が投げたトーピードが爆発するまで次のトーピードが投げられないため、大量につけすぎる必要はない。だいたい1.3くらいでいいと思われる。

ちなみにメイン1つけておけばトーピードが転がし2連投できるはず

インク回復力アップ:★★★

インクタンクが大きい分回復に要する時間も少しだけ長くなるため、ありがたみは受けやすい。

牽制にトーピードを投げてその相手に向かって攻めていくというスタイルがやりやすくなるし、逃げ回りながら戦う際にもすぐトーピードに頼れるようになる。

サブに余裕があればつんでおいてもいいしメインに持ってきてもOK。

メイン性能アップ:★☆☆

おちばシューターのメイン性能アップは「塗り強化」だが、もともと塗りが強いブキであるためこのギアをつけても効果の実感するのがなかなか難しい。

3.9までつけてやっと「ん、ちょっと広いな」くらいなのでほとんどつける意味はない。

ナワバリかアサリの時くらいかな?

ヒト移動速度アップ:★☆☆

ヒト速をつければ対面での相手の攻撃を避けやすくなるが、おちばシューターは軽量級ブキのため、他の中・重量級のブキよりヒト速が早いため優先度は低め。

弾のブレが大きいため打ち合いを一瞬で終わらせるのは、ゴリゴリのインファイトでない限り難しいがこのギアがあれば相手の弾をかわしつつその領域に潜ることが可能。

打ち合いに自信あるならメイン2個分積んで翻弄するのもアリ・・・なのか?

イカダッシュ速度アップ:★☆☆

ヒト速と同じく、軽量級ブキなので最初からイカ速もやや早め。懐に潜りこんだりホコ持ちの時のスピードアップには有効であるが、そこまで必須かと言われるとそうではない。

トーピードがタンサンボムと同じく投げた起動の分塗れるサブだったら、カーリングのように追いかけるためにイカ速をつけてもよかったかもしれない。

スペシャル増加量アップ:★★☆

超絶強力なスペシャル「バブルランチャー」の回転率を上げてくれる。

ガチエリアにてバブルランチャーは一瞬にしてエリアを確保できる性能を持っているため、ルールによっては検討の余地あり。

ただしおちばシューターの塗り性能が高いため、塗りポイントを稼ぎやすいので何もつけてなくても割とスペシャルは貯まりやすいところはある。

スペシャル減少量ダウン:★☆☆

バブルランチャーの性質上、一度吐いてしまえば自分がキルされてもバブルは残る。

その残ったバブルを誰かが割って相手をキルする、そんな場面が多いため積極的にバブルを吐くことが多い自分としてはあんまり相性が合わない。

きっちり場面を見極めてスペシャルを吐ける人向けなのかもしれない。サブで0.1とかつける分にはオオアリ。

スペシャル性能アップ:★★★

バブルランチャーのスペシャル性能アップは「シャボン玉が大きくなり、爆風のダメージ範囲と塗り範囲の拡大」である。

即割ができるおちばシューターでは確殺の範囲を広げるためにもスペシャル性能はできれば積みたいところ。

ガチエリアの場合はエリアの塗り範囲拡大、ガチヤグラの場合はヤグラ止めの為のダメージ範囲拡張、ガチアサリの場合はシールドとしての範囲拡張など効果はバツグンだ。

復活時間短縮:★★☆

立ち回りで必要度が大きく変わる。インファイトでガッツリ前線で戦うおちば使いになるなら必要である。

積極的にルールに関わる、ホコを持って前に進めるために・アサリを入れにいくためにデスを恐れない立ち回りをする際には採用する価値あり。

ガチエリアで塗りに徹しながらトーピードでサポートを!って動きの時は不要。

スーパージャンプ時間短縮:★☆☆

復活時間短縮を大量につけているなら前線復帰を早めるためにこのギアの採用もなくはないけど、そのためには同時にステルスジャンプもほぼ必須になるから対物攻撃力アップがつけられなくなるため優先度は低い。

サブに0.2積むのは全然アリ。

サブ性能アップ:★★☆

トーピードの投擲距離が伸びる。通常時でも他のボムより飛距離は長いがより長くすることができるため索敵の範囲も広がるし味方のサポートもしやすくなる。

ヤグラ・ホコへの牽制が遠くからでもできるのは大きい。

そこまで積みまくる必要はないがトーピードいやがらせするマンに徹するなら話はベツ。

相手インク影響軽減:★☆☆

トーピードで索敵してから進むことが多いのであんまり相手のインクをグチュグチュ踏みに行く場面は少ない。

メインの塗り性能も高いので相手インクを踏む前に塗り替えちゃいましょう。

0.1積みは大正解。

爆風ダメージ軽減・改:★☆☆

このギアをメインでつける時はどういう時か正直自分にはわかっていないし、今のところないと思っている!

ただ、最近流行りの疑似~確みたいなのを防ぐためにサブで0.1つむのが流行り。メインで積む必要はないでしょう。

アタマ専用ギアパワー

スタートダッシュ:★☆☆

最初の30秒間あらゆるギア性能があがり、その間にキルをとるごとに効果が7.5秒延長されるらしい。キルを取り続ければ事実上効果も延長されていくが最強のギアだが、キル性能が特段高いブキでもないので採用は難しい。

最強にキルに特化したYoutuberの方向きのギア。

ラストスパート:★☆☆

正直使ったことないからわからない。

ガチマッチでは逆転される時はドバっと一気に来ることが多いのであんまり期待できないと思われる。

そもそもノックアウトするつもりで闘いたいので最後のほうで効果出られても・・。

逆境強化:★☆☆

このギアは基本的にずっと生き残って防衛する役割の後衛が付けるものだと思ってる。

サポート重視で死なない立ち回りに徹したいならワンチャンあるかも。

スペシャル性能アップと併用すればうっとうしいバブル地獄の完成である。

カムバック:★★★

カウンターアサリ入れるためにスパジャン即シュートしてデス、ホコ持って前に進めるためにデスなど、ルールによってはデスが増える立ち回りがあるため採用優先度は割と高くなる。

その際できればこのギアと一緒に復活時間短縮も多くつけると効果的。サブ効率、インク回復、スペシャル増加などつけるギアに迷った時はこれつけとくのも手。

フク専用ギアパワー

イカニンジャ:★☆☆

塗り性能が強いため基本的には姿を出して動くことが多いおちばにはやや不向き。

まだ試してないけど、トーピードを相手の正面ではなくやや横に投げて意識がそっちに向いてる間に一気に距離を詰めてキルするって殺法があってもいいと思う。ただ、それするならカーリング&ローラーのほうがよくない?って話。

急に現れてバブル即割はおそらく反応不可。

リベンジ:★☆☆

センサーで見えているところに一生トーピードを投げ続けるのは相手のストレスゲージを大きくためる一つの方法ではあるが、見えていたところで遠くから打ち殺せる訳でもないため、採用が難しい。

相手に倒されてから30秒という制約もあり、キルに特化しているわけではないおちばシューターでは使いこなせない。

サーマルインク:★☆☆

キルしそこねた相手を追いかけるようにトーピード、というのはあんまりうまくいなかない。追い詰めた相手にトーピードは逃げ場がなくなるため良いが、逃げる敵を追う際は進路を変えられるとトピードが不発に終わることが多いからだ。

インファイトでやるかやられるかになることが多いおちばシューターには採用が難しい。

復活ペナルティアップ:★☆☆

こんなのチャージャーかスピナーくらいしかつけてるとこ見たことない!

こいつも立ち回りがうまいウデマエX上位組み専門ギア、今の私には荷が重すぎてつけるという選択肢に至らない。

アシストで効果が発揮しないのもキツすぎる。

クツ専用ギアパワー

ステルスジャンプ:★★☆

カムバック・復活時間短縮・ステルスジャンプは三種の神器。アサリやホコなどバブルに重きを置かない時はつける選択肢もアリ。

ただしバブルがかなり割りにくくなることと、もしジャンプがバレて狩られることになった時トーピードのお土産ボム残しでの道連れがしにくい点は注意が必要。

対物攻撃力アップ:★★★

必須と言っても過言ではない。即割の対応、アーマー・ビーコン・相手バブルへの対応、バブルの爆風ダメージ増加など用途は多い。

というかこれがないとバブル割りにくいまである。

スーパージャンプをする際は安全が確保できるように気を付ける。

受け身術:★☆☆

あんまり積極的にジャンプするタイミングがない。ジェットパックもないし、おちばシューターで受け身術つけるくらいならステルスつけたほうがよいのでは?

というか前のメインもマニューバー系統ということもあり未だにこのギアを使ってジャンプしたことがない。

とりあえず対物・ステルスと並べると優先度は一番低い

終わりに

いかがでしたでしょうか。

ウデマエXまで行けてないものの、S+1とかそこらへんどまりだった人間がS+7までこれたのでそのへんまでの対応力はあります。

少しでも参考になれば幸いです。

最後に現在のギア載せときますね。