【スプラトゥーン】e-Sportsが熱い!スプラトゥーン甲子園編!

スプラトゥーン甲子園 スプラトゥーン

ども、しょーちゃんです。
いやー、熱かったですね。スプラトゥーンオンライン甲子園!!!
あんなに名場面、激闘、死闘の数々を見られて幸せですよあたしゃ。
e-Sportsの他のゲームだとパズドラの敗者復活戦もあったし、鉄拳もトーナメントあったし、とりあえずスプラトゥーンについて!

スポンサーリンク

スプラトゥーン甲子園

スプラトゥーン甲子園とは?

ルール「ナワバリバトル」にてナワバリ史上最高峰を決めるスプラトゥーン2の任天堂公式大会!
全国12都市のオフライン大会とネットでのオンラインの大会にて、1/26、1/27に幕張で行われる「闘会議2019」への全国大会出場権をかけて争う、まさに全国の猛者があつまるスプラトゥーンの甲子園なのである。

スプラトゥーン甲子園の見所は?

やはりなんといっても全国各地の最強が集まる大会だけあって、レベルの高い試合が見られることでしょう!!
あとは普段動画投稿や配信をしているYoutuberやOpenrecの面々も参加していたりするので、ファンの方々は会場に行けば生で見られるなどもあると思いますね!
さらにプロゲーマー集団もいくつか参戦している!女性プロゲーマーチームの「花鳥風月」(予選敗退済み)や、SJLの優勝経験を持つ「Libalent Calamari」、同じく大会優勝経験豊富な「GGBOYZ」などが参加!

全国12都市のオフライン大会結果

  • 東海地区DAY1:「ボールド半端ないって」(りる、トゲ、ひろじゅん、はるき〜♪)
  • 東海地区DAY2:「私を闘会議に連れてってネオ」(おせんべい、きょう、のすけ、ポチ産)
  • 四国地区:「Sengoku Gaming」(むらりん、イヤホンジャック、IXIA、はだお)
  • 北関東地区:「ふれんずおんおんふぁいたぁず」(じゅじゅ、ふれんず、もも、けんけん)
  • 東北地区:「Glory」(べーやん、たけ、ばなな、うらちゃん)
  • 信越地区:「えふわんけーき」(みりんケーキ、れんたな、ku、れき)
  • 中国地区:「-閃華裂光-」(まぎえーす、ろんつ、バズ、ひいらぎ)
  • 北海道地区:「四神乱舞」(アト、ぎゃんぐーん、らすく、てぃ)
  • 九州地区:「SpRush」(ぱーく、まめでん、みじこ〜ん、だぶ)
  • 北陸地区:「Anti Pop」(望月もち、でんちゃん、zatto、Deslotu5)
  • 沖縄地区:「HKKM」(みーくん、koutalou、haya14busa、かみな)
  • 関東地区DAY1:「ヘラリスト」(たーぼう、おかちゃん、ちゃーふ、みづき
  • 関東地区DAY2:「GGBOYZ」(ダイナモン、たいじ、えとな、やまみっちー)
  • 近畿地区DAY1:「シャボンバース」(おたん、いくた、レン、ふーらむん)
  • 近畿地区DAY2:「ぽぽじろう学園高等部3年A組」(あまり、ちんたお、きのこ、まひろ)

オンライン予選大会結果

オンライン代表決定トーナメント:「Libalent Calamari」(2438がくえん、ぴょん、あとばる、くろす)

オンライン代表トーナメントの白熱ぷりがやばかった

あまりリアルタイムで全地区の配信を見ることはできませんでしたが、オンライン予選は見ることができました。こっからは応援してるカラマリのお話。
LCは北陸大会にも出場しましたが、まさかの予選1回戦負け・・・。
ライバルでもあるプロゲーマーチーム「GGBOYZ」がすでに関東地区で優勝を決めて闘会議への切符を手に入れていたこともあり、メンバーは相当なショックと悔しさを感じたと思います。
しかしそこで諦めるはずもなく、練習に練習を重ねオンライン大会で見事優勝することができました。
オンライン大会はボイスチャットありという利点があるためか、試合のラスト数10秒の2438学園選手の裏どりが刺さりまくって僅差で勝利という場面も多くあり、大興奮でございました。

準決勝Cool&Coolとの対戦は2pt差で勝利!!

そして決勝戦はローラー全1と名高いYoutuberはんじょう選手率いるウルトラリベンジャーズとの対戦。
塗りが強くないスプラローラーをチームに入れることが不利とはまったく思わせないほどの活躍っぷりでチームをここまで引っ張ってきた男だが、
ローラーが活躍しやすいコンブトラックのステージをひいて挑んでも勝利をもぎ取ることができなかった、それほどまでにチームが完成されていましたね。

決勝戦2試合目でウルトラリベンジャーズに圧勝し優勝!!

おわりに

素晴らしい戦いを繰り広げ続けるスプラトゥーン甲子園。
発売からもう1年以上も経ってるのにこの盛り上がりは、本当に人気の高いゲームなんだなと実感させられますね!
地区予選を勝ち抜いた猛者たちが一堂に会する「闘会議2019」は本当にレベルが高く見応えのある大会になると思うので、ぜひともリアルタイムでチェックしたいところです!!!
ぜひお気に入りのチームを見つけて応援しましょう〜〜!
頑張れLibalent Calamari!優勝をもぎとってくれ!!!!